村田美夏トレーダーに学ぶ2億稼ぐ投資マインド

最近話題の年間2億円稼ぐ東大卒トレーダーウルフ村田こと村田美夏さんの投資マインドが株式投資だけではなく、ビジネス全般の成功法則に通ずるものがあるので紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

投資家・トレーダー村田美夏とは

東大を主席で卒業したあと、一度日本長期信用銀行に就職し、サラリーマン
になったもののお酒が好きという理由でキャバ嬢になり、その後株式投資・トレーダー
で生計を立て年間2億円以上稼いでいる話題の女性です。

 

最近TVメディア露出も多く、深イイ話や今夜比べてみました、
アウトデラックスなどのバラエティーを中心に出演されています。

 

以前、テレビに出ているのを見かけて年齢をネットで調べた
のですが2014年現在で43歳のようです。

 

2億稼いでいるのに主食がカップラーメンだったり、コップやはしを
洗うのが面倒という理由で全て使い捨ての紙容器を使っているなど
キャラの濃さや稼ぎとのギャップがテレビ的にウケています。

 

キャバ嬢時代には東大卒という経歴をフルに活用し、
NO1を取ったらしいのですがそんな経歴を持ちつつ、
現在まで男性経験は0だそうです。

 

私生活のぶっ飛び具合がフィーチャーされていますが、本業の
投資・トレーディングに関しては手法・マインドが漢の中の漢
そうでウルフ村田というニックネームがつけられています。

 

2億稼ぐトレーダー村田美夏が驚く程私生活にお金をかけない・かけられない理由

村田美夏さんに限った話ではないですが、世の中本当のお金持ち
は意外と質素な生活をしています。

 

というか、日本やアメリカなどの経済の仕組みである”資本主義”という
ルールのもとでよりお金持ちになるには質素な生活をせざるを得ないのです。

 

資本主義とは中学で習ったとおり、ヒトモノカネという資本を
投資して利益を獲得していく制度です。

 

そして得た利益を再び資本として
投資してさらに大きな利益を得ていきます。

 

日本やアメリカなどの市場のルールのもとで本当のお金持ちに
なるには利益の大部分をどんどん投資に回す必要があるのです。

 

ですから、真のお金持ちの手元にはキャッシュ(お金)があまり
ないことが多いです。

 

その代わり、投資するたびに利益が大きくなっていく、
つまり真のお金持ちになっていきます。

 

逆に利益を浪費している人間やそもそも自分が取り組む分野
に投資すらしない人間は、資本主義ルールのもとでは利益を
大きくすることが難しいです。

 

村田美夏さんの場合「トレードで稼いだお金の大部分を
ベンチャーに投資している」そうです。

 

村田美夏に学ぶ凡人が物事を極める唯一の手段

メディアや周りからは投資やトレーダーの天才と
言われている彼女ですが、本人は自分を凡人だと
言っています。

 

“凡人が頑張るには一点集中しかない”

 

これが村田美夏の成功哲学であり、東大を主席で卒業し、
トレーダーとして実績を出している人間のマインドです。

 

東大受験時はゲームやスポーツには目をくれずひたすらに勉強
だけに特化し、トレーダーになってからもひたすらトレーディングに
時間・お金など生活の全てを特化して一点集中を貫いたそうです。

 

多くのトレーダーが彼女の投資手法を知りたがっているようですが、
彼女がトレーダー投資家として成功している理由は一点集中型の
磐石なマインドです。

 

そんなマインドを持つからこそ、男にはまったら一点集中、
男しか見えなくなりそうだから男遊びはしないそう笑

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加