成功者のインプット(知)とアウトプット(行)の割合

どうも、keishiです。今回は成功者が意識している勉強と実践の割合についての動画講義です。

知行合一の動画講義

知行合一とは

知行合一というのは、真に知ることは
実行を伴うという思想です。

 

つまり、知っていても実践しないので
あれば意味がないという考え方ですね。

知=勉強、行=実践

 

ネットビジネスに限らず、起業してやっていく
上で知行、つまりインプットとアウトプットの
バランスは非常に重要です。

 

というのも、多くの人が知行のどちらか
に極端に偏りすぎて失敗してしまうのです。

 

特にネットビジネスやアフィリエイトの
初心者は知に偏りすぎて失敗することが
多いですね。

知:行=10:0

 

ついつい、完璧に把握してからやろう
と考えて、勉強はするんだけど全然実践
しない感じになっていくんですよね。

 

俗に言うノウハウコレクターです。

 

勉強することは非常に素晴らしいですが、
単なる座学だけでは当然望む成果を得る
ことはできませんので注意しましょう。

 

逆に全く知識なしで取り組む、つまり
知:行=0:10で取り組むのも効率が
悪く、失敗します。

 

一方で、ネットビジネスに限らずあらゆる
分野における成功者はこの知行のバランス
が非常に良く取れています。

 

成功者の勉強と実践の割合

知:行=2:8

これがビジネスで成功するための
最強のバランスです。

 

もしかしたら、意外と知(インプット)の
割合が低くて驚いたかもしれませんね。

 

1日に5時間ビジネスに当てる
時間があるとします。

 

その場合、

本を読んだり教材をインプット
するのに1時間

ブログやメルマガを執筆したり、実際に
作業を実践することに4時間を使うのが
割合としては望ましいです。

 

『毎日努力しているのに、一向に成果が出ません;』

という方はビジネスに当てている時間の割に
実践(作業)時間が少ないか、そもそも

自分では頑張っているつもりでも、他の人
と比べたら明らかに努力不足かのどちらかです。

(あるいは詐欺教材を掴まされた可能性もありますが。)

 

知行合一を取り入れたマインドセット

  • 全て知ってから実践しようとしない
  • 完ぺき主義でなくてもいいのである程度、
    インプットしたらアウトプットする
  • あるいはインプットしながらアウトプットする

上記、箇条書きにした姿勢を身につける
ことで、ビジネスの成功は一気に近づきます。

 

一般的な分野で起業する場合は失敗したら開業
資金や在庫などが赤字になってしまう可能性が
あるので、慎重に完璧主義になってしまいがちな
気持ちも分かります。

 

が、

ネットビジネスで起業する場合、赤字のリスクは
考える必要がないし、失敗したってせいぜいドメイン
とサーバー代ぐらいです。

 

ですので、完璧主義は捨てて実践重視の
知行合一マインドを取り入れるといいですね。

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加