無印良品のパイン材ベッドを3年使った感想!口コミやレビューで話題のきしみ音は?

どうもkeishiです。今回は3年ぐらい前から使っている僕の愛する無印良品のパイン材ベッドの使用感をレビューします。最近無印の記事ばかり笑

 

無印良品のパイン材ベッドの3年使ってみた感想・レビュー!強度やカビは?

ウチの寝室の無印のパイン材ベッドがこちら。
3年使ってる割に綺麗なほうだと思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-06-19-14-46

ベッドカバー&若干見切れている鏡&カーテンも無印良品というMUJIラーぶり。笑

 

ネットでの口コミで『無印のパイン材ベッドは安くて良い色合いだけど壊れやすい』的なのを見かけ強度に不安がありましたが、僕の場合は3年使っても全然壊れてません。

 

パイン材の色合いは以下のような感じで、明るい&薄くてナチュラルな風合い。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-06-19-16-46

こちらで紹介した(無印良品のパイン材折りたたみテーブルの口コミ・レビュー)無印のパイン材ベッドやパイン材鏡と同じ材質で揃えると統一感が出ます。

 

ベッド下は別売りの収納ボックス的なコレを使えば狭い部屋でも心強い収納スペースになります。

4548076605676_1260

ただ、僕の寝室にはそもそもあんまり物がないため、収納スペースはクローゼットとかで事足りています。なので、ベッド下には専用収納ボックスは特に使っていません。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-06-19-14-55

 

ヘッドボードの高さは結構低めなので、若干好みは分かれるかもしれません。僕は結構好き。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-06-19-15-35

ネットビジネスを始めて間もない頃から使ってるベッドなんですが、当時5.5畳の狭くて風通しの悪い部屋に住んでました。

それでも、現在まったくカビてないので、そんなにカビやすいってわけでもなさそうです。

 

無印のパイン材ベッドは組み立ても超楽チン

Twitterで無印のパイン材ベッドを組み立てた人の感想や口コミをまとめてみましたが、総じて『超簡単』ってのが多いです。

僕もこのベッドの購入時、結構不器用なので不安でしたが、10分ぐらいであっという間に組み立てることができました。

 

無印のパイン材ベッドは値段、強度、使い心地、デザイン、組み立てやすさすべてにおいて文句なしのベッドフレームでした。当時10,000円で購入した記憶がありますが、今思っても結構いい買い物だったと思います。

 

それにしても無印のパイン材家具シリーズは低価格かつ割と高クオリティで、パイン材シリーズをフロントエンドにどっぷり無印にハマる人めちゃくちゃ多いんでしょうね。

 

無印のパイン材ベッドの口コミに多いきしみ音は気になるか?

ネット上での無印のパイン材ベッド購入者の口コミで、『使ってると、ベッドフレームがギシギシきしむ音がうるさい』ってのがよくあります。

これ、個人差というか個体差がだいぶあると思います。あくまで僕に関してですが,特に気になりません。個体差、当たりハズれがかなりあるんだと思います。

 

同じ無印のパイン材ベッドを使っている知人はきしむ音が結構するって言ってました。

ギシギシときしむ音がする場合の主な原因は『ベッドフレームの接合部分』『ベッド足と床』のどちらかなようで、友人は『ベッドフレームの接合部分』が原因だったみたいです。

 

ベッドフレームの組み立ては先に説明した通り超簡単なんですが、接合部分がかみ合わせがゆがんだりすると干渉してギシギシ音がうるさくなるようです。

 

友人曰く、『一度、ばらして再度組み立てたらきしみ音は解消した』そうです。また先に紹介したTwitterのコメントのように接合部にフェルトを貼って確認するのも有効そうですね。

 

ベッドの足と床に原因がある場合は、足にフェルト貼ったら多少改善することが多いようです。

 

あえて言おう、無印のパイン材ベッドはおすすめでもマットレスは微妙だと。

yurakucho03

画像引用元:無印良品

ここまで無印の回し者か!と思われても仕方がないぐらいのべた褒めぶりだったが、ひとつだけ無印良品のパイン材ベッドを検討している方に忠告したいことがある。

僕ほど無印良品を愛するMUJIラーであっても『マットレスとのセットはやめたほうがいいよ』ということを。

※追記:現在はパイン材とマットレスのセット店舗では販売されてないっぽいですね。

 

…偏った意見というか合うあわないがあると思うので、セットで購入する場合はせめて店舗で使用感を確認して納得してからにしたほうがいいと思います。

 

ちなみに、

僕の体には合わず、無印のコイル入ってるマットレスだと疲れが取れにくかったです。

 

1日ぐらいならいいんですが、毎日のことなので、それはそれはジワジワと真綿で首を絞められるかの如く疲労感が蓄積していきました。

 

人生の3分の1ぐらい寝てるわけですからね。一生で最も過ごす時間が多い場所ってベッドの上といっても過言ではないので睡眠の質って超重要です。

 

太陽の光とか、寝る前に食べたものとか、いろいろと睡眠の質に影響を与える要素ってあると思いますが、ベッドマットレスや枕もかなり睡眠の質に影響を与える重要な要素です。

 

なので、そんなところで些細な金額をケチって妥協して体に合わないもの買ったりするとかえって浪費になります。

 

睡眠の質が下がれば仕事の質が下がり、結果的に収入や人生の質が下がりますからね。

 

例えば時給1,000円の人なら、疲れが取れずに毎日1時間無駄に多く寝ている場合月に3万円ずつ損する計算になります。機会損失という考え方ですね。その時間仕事したらそれだけ稼げたわけですから。

 

僕の場合に当てはめると、どう少なく見積もっても時給10万円ぐらいはあります。僕よりイケイケな起業家なら、さらに比べものにならないぐらい時給は高いでしょう。

 

体に合わないマットレスだったり安いマットレスを買って、睡眠の質が落ちて、疲れが取れずに1日1時間余分に睡眠に費やすとしたら1ヵ月で300万円の機会損失です。

 

マットレスも無印で統一したいという吹き出んばかりの欲求はぐっと抑えて、冷静にマットレスは色々と比較して、高くても自分に一番合ったものを使うのがおすすめです。

 

あ、別に高いから良いってわけではないと思いますけどね。なので値段は気にせずにあったものを選ぶといいとおもいます。

好きなだけ、無印良品の大好きな家具に囲まれてゆとりある生活するために…

好きなモノ、好きな人にだけ囲まれてMac Book1台で好きな場所で好きなことだけを仕事にしてひっそりと意味不明な金額を稼ぐ、そんなライフスタイルを望まれるのであればよかったら僕のメール講座でビジネスを学んでみてはいかがでしょうか?

keishi公式メール講座登録はこちら

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加