keishiが稼いでいる具体的なジャンルとその内訳

keishiが稼いでいるネットビジネスの具体的なジャンル 動画

※この動画を撮影したときに比べて大きく報酬の比率が変わってしまっているので全く参考にならないです。ですので飛ばして次の記事を読んでください。そのうちリライトします。

次の動画
アフィリエイト基礎講座

収入 内訳

僕の収入の内訳を動画内で簡単に紹介しています。今後ネットビジネスに取り組む方は参考になると思います。

 

 

以下、ネットビジネス初心者の僕が、取り組んでいった順にジャンルをまとめました。

ショートレンジサイトアフィリエイト

現在、ネットビジネスを始める人の多くはココから始めます。僕もそうでした。

初心者講義を第1講から受けている方は復習になるかと思いますが、アフィリエイトとはブログを作って広告を貼り、そこからものが売れたらあなたに報酬が入るというシステムです。

 

(見本:コードギアスブルーレイBOXの予約サイト  ←僕が見本用に作ったショートレンジサイトアフィリエイト用サイトです。ここからブルーレイボックスが売れれば僕に紹介料として報酬が入ります)

一言で言えばネットを使った広告代理業ですね

 

またショートレンジサイトアフィリエイトとは「短期的に爆発的に売れる人気商品をアフィリエイトすること」です。
そのためにその商品に特化したブログを作成します
そして楽天、Amazon、yahooなどで販売されている人気商品をアフィリエイトします

 

人気商品はみんなが検索するため、初心者でライティング能力がなくてもある程度アクセスが集まるし、勝手に売れます。またブログの作り方などネットビジネスの基本ノウハウが詰まっているためこれを「一番最初に行うこと」が最も効率的です。

 

ロングレンジサイトアフィリエイト

ショートレンジのような短期的なものではなく「長期的に収益の出るアフィリエイト」をすることです。

 

この場合、ある程度アクセスを集めるためにはたくさん記事を書かなければならないため作成に時間がかかりますが、長期的に収益を出せます

 

ロングレンジサイトアフィリエイトには転職サイトを作って求人広告をのせて報酬をもらう、ニュースサイトを作成してグーグルアドセンスでクリック型の報酬を得る、高額商品のアフィリエイトをするために実際に使ってみて、たくさん記事を書くなどたくさんの手法があります

 

僕の場合、2chのまとめサイトの運営などもしていますがロングレンジサイトアフィリエイトに該当します。

コンサルティング

個別のコンサルと組織のコンサル両方やっています。個別のコンサルに関しては現在、「スカイプコンサルを中心に無料」で行っているため、収益はありません。

 

一方、組織のコンサルに関しては報酬を頂いてます。例えば組織の集客に関して、ネットやSNSを使った集客部分を代行したり指導したりしています。

 

組織の集客コンサルのひとつで大学生のイベントサークルの集客の代行を請け負っています。これに関しては月5万円しか頂いていませんが、全て自動化してるのでまったく負担にならず結構おいしい仕事です

※DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

ネットビジネスをやったことがない人は聞いたことないと思います。
顧客と直接コミュニケーションをとって、信頼関係を築いた上で何かを販売することです。

ざっくり言えば「メルマガで教材や商材をアフィリエイトすること」です。

サイトアフィリエイトとの違いはサイト内でアフィリエイトするか、メルマガでアフィリエイトするかの違いです

 

現在「ネットビジネスでとてつもない額を稼いでいる人の収入源」は大体DRMです
またみなさんがネットビジネスを始めるなら最終的にこのDRMで稼ぐことを目標にすることになると思います。

webデザイン

知り合いに頼まれた時のみ行っています。サイトアフィリエイトで培った、ワードプレスのカスタマイズノウハウを活かして、ブログやHPの導入からデザインまでオールインワンで代行して行っています。

 

以上簡単に説明してみました
次の講義はこちらです。いよいよアフィリエイトの種類をさらに細かく説明していきます。最初から見て、ここまで見ている方はかなり継続力のある人間だと思います。そういう人は総じて、どんな分野でも成功できると思います