チート級のネットビジネスの裏技インサイダーアフィリエイトのやり方

まだ販売されておらず、商品名等も一般には公開されていない商品の商品名なんかをこっそりと販売者や内部者から聞いて、一般に情報が出回る前に特化型サイトを作ってしまう…いわゆるインサイダーアフィリエイトの詳細とやり方を今回はお教えします。

インサイダーアフィリエイトのメリット

あ、
名前の響き的に違法だと思われる方がいそうなので
先に行っておきますが合法です。

 

インサイダーアフィリエイトはまだ商品名等が一般に出回って
いない商品の特化型サイトを作っていきます。

 

つまりライバルがいない状況で特化型サイトを作るのでその
商品名では上位表示されます。

 

この段階では商品名がまだ出回ってないわけですので上位表示
されますが、アクセスは集まりません。

 

 

 

そして、時が経ち商品名等が一般に公開された時にいろんな人が
調べるのでそれこそアクセスがばかばか集まります。

 

もちろん、それと同時にほかのアフィリエイターもこの時期に商品特価
型サイトを作りますがあなたの方が一歩早く作っているんです。

 

物販サイトや情報商材のレビューサイトって似たり寄ったりに
なりがちですが、先に作っておくとあとから追随したサイトと同じような
情報しか書かれてなくてもgoogleがあなたのサイトをオリジナルと判断
しやすいので上位表示され続けやすいです。

 

つまり、サイトアフィリで少ない労力で上位表示させ続け、稼ぐには最強の
手法と行っても過言ではないかもしれません。

 

インサイダーアフィリエイトのやり方

今回は例として情報商材をインサイダーアフィリエイトする
ということにします。

 

まずは内部情報を獲得せねばいけません。結局インサイダーアフィリエイトは
やり方が分かってもこの内部情報を手に入れられなければ全く役に立ちません。

 

ではどのように内部情報を手に入れるのか?
答えはシンプルで人脈です。

 

インフォプレナー(情報商材販売者)やインフォプレナーになるであろう
人と仲良くなっておくということです。

 

そのための一般的な手法として彼らの高額塾や高額コンサルに
客として参加するという方法が挙げられます。

 

数万円の教材や講座を買っただけではなかなか内部情報は教えて
もらえませんが、高額塾・高額コンサルに参加すると教えてもらえる
ケースが多いようです。

 

情報商材のインサイダーアフィリエイトをやっている人たちは
もれなくこの方法でやっています。

 

もしくは逆に自分が指導者として指導した生徒やコンサル生が
商品を出す際は信頼関係があるので簡単に聞き出せます。

 

さて、
内部情報、例えばまだ一般には公開されていない商材の商品名
と中身の概要がわかったとします。

 

そしたらその商品の特化型サイトを作ります。
商品特化型サイトとはある1つの商品に関する記事を書いていき
その商品のアフィリエイトをすることだけに目的を絞ったモノを言います。

 

商品特化型サイトを作る際の細かいテクニックはLUREAの
ミドルレンジ戦略を読み倒して身につけるのがお勧めです。

 

基本的にやることはこれだけですね。
インサイダー情報で商品特化型ブログを作る。

 

情報商材なんかは1個売れれば報酬1万円以上
であることが多いので十数記事で100万超えとか
も現実的です。

 

僕は情報商材でインサイダーアフィリエイトをしたことは
ありませんが別のジャンルでやって結構美味しい思い
をしました。

 

以上、まさにチート的な手法であるインサイダーアフィリエイト
に関する記事でした。

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加