Facebook集客方法【店舗・ブログ集客やリスト集めに最適】

今回はFacebookを集客に使いリスト(顧客)を集める方法についてお教えします。動画講義は少し長いですがFacebook集客に悩んでいる方はぜひご覧下さい。

 

 

Facebook集客方法の動画講義

 

facebookでの集客方法

facebookでリストを取るにしても商品を売るにしても
マーケティングに使う場合、大きく分けて2つの活用方法に
分けられます。

 

一つは新規顧客(リスト)の獲得、もう一つは既存客や見込み客
を他媒体から引っ張ってきて教育・接触してブランディングを
構築することです。

 

今回お教えするのは新規顧客(リスト)の獲得にfacebookを
利用していく方法です。

 

 

Facebook集客における基本的な考え方

売っていく商品に興味のある属性が集まるようなFacebookページを作り、
いいねを集めていき、オファー(リスト取りならランディングページのURL,
販売なら商品のセールスページのURL)を投げていくというのが基本です。

 

今回はFacebookの知識が0の方でも集客にFacebookを使っていける
ようにかなり初歩的な部分からお教えしていきます。

 

facebookにおける個人ページとfacebookページの違い

facebookでは個人ページとfacebookページという
概念が存在します。

 

個人ページの特徴

個人ページの特徴を箇条書きにしました。

  • リアルの友人等と情報共有するクローズドな場
  • 本名登録
  • 友達申請ができる
  • プロモートポスト以外の広告は出せない
  • 投稿した記事や内容はgoogle,yahoo等の検索エンジンには
    反映されない
  • インサイト(アクセス数いいね!数を解析する機能)は使用できない

 

というわけで、基本的にビジネスにおいて、新規顧客の獲得に
使っていくのは次に紹介するFacebookページとなります。

 

ただし、個人ページを使って新規リストが獲得できないわけでは
ありません。

 

例えば、既存顧客や友人に個人ページで友達申請をして、
彼らに役立つ情報・面白い情報など価値がある情報
を投稿していきます。

 

投稿内容の最後に「役に立ったらシェアお願いしますね」
って形でシェアを促進すると友達の友達にまでその記事が
リーチします。

 

そして友達の友達がその記事を読んであなたに興味が
持てばそこから自然と集客できますよね。

 

集客できるというか向こうから友達申請などのアプローチを
してくれます。

 

facebookページの特徴

facebookページの特徴を箇条書きにしました。

  • 商品名やサービス名で登録可(本名以外の登録ができる)
  • facebookにログインしなくても投稿が見れる(オープン)
  • 友達申請という概念はない
  • 検索エンジンに投稿が反映される
  • インサイト機能が使える

他にも色々と個人ページとの違いはありますが、
簡単に言えばお店や商品の紹介をするホームページ
みたいなものがfacebookページにあたります。

 

先に述べたように基本的にビジネスに利用していくのは
このfacebookページです。

 

facebookにおけるいいねとシェアの違い

難しくはないのですが、このあたり混同している
方が非常に多いです。

 

またいいねの拡散効果は個人ページなのかfacebookページ
なのかによって異なるのでしっかりと押さえてください。

 

(ちなみに僕は集客に使いながらもこのあたり、あやふやでした。
今はもう大丈夫ですが笑 あなたはしっかりと押さえていおいてください。)

 

FB

 

さて、上の図のようにAさんはfacebook条の個人ページでBさん、Dさんと
友達関係だとします。

 

BさんはAさん、Cさん、Eさんと友人関係だとします。

 

facebookにおけるシェアの拡散効果

 

Bさんが個人ページで投稿した内容はBさんの友達関係にある
Aさん、Cさん、Eさんが見ることができます。

 

そしてBさんの投稿をAさんがシェアした場合、
Bさんの投稿内容はDさんにまでリーチします。

 

シェアの場合、BさんとDさんが直接友達でなくても投稿内容が
リーチするのです。

 

つまりシェアをしてもらうことができれば拡散効果、宣伝効果は
高いということです。

 

シェアは友達の友達にまで拡散すると覚えておくと
便利です。

 

facebookにおけるいいねの拡散効果

かなり紛らわしいのですが、実はfacebookページに対する
いいねと個人ページに対するいいねの拡散効果は全く違い
ます。

 

 1.個人ページに対するいいねの拡散効果

もう一度さっきの図を使います。

FB

 

Bさんの個人ページでの投稿を見ることができるのはAさんCさんEさん
なのは先と同じです。

 

では今度はAさんがBさんの投稿に対してシェアではなく、いいねをした
場合、どこに拡散されるのでしょうか?

 

結論から言えばCさんとEさん、つまりBさんの既存の友達にのみ
「AさんがBさんの投稿にいいねをしました」という内容が拡散します。

 

つまり、Bさんからすれば、個人ページの投稿にいくらいいねをしてもらえても
新規の人間に投稿内容がリーチすることはないのです。

 

つまり個人ページの投稿内容は「気に入ったらいいねをしてね」と最後に書き加える
よりも「気に入ったらシェアしてね」の方が何倍も拡散効果は高いのです。

 

2.facebookページに対するいいねの拡散効果

もう一度図を使います。

FB

 

Bさんのfacebookページの投稿にAさんがいいねをしたら、
その情報はAさんの友人であるEさんにまでリーチします。

 

つまりfacebookページへのイイネに関してはシェアと同じような
拡散効果があるということです。

 

すごく紛らわしいですよね。

 

Facebookページを使って新規リスト取り、集客をする方法

ではいよいよ、本題の集客方法について説明します。

 

動画講義のなかでも詳しく説明していますのでそちらを
先にご覧下さい。

 

Facebookページを使って新規リスト取り、集客をする順序

 

1.facebookページの作成

ダイエット商品を最終的に売りたい、ダイエットに興味があるリストを
集めたいという場合、ダイエット系のfacebookページを作ります。

 

作成したfacebookページには記事や動画などのコンテンツに加え、
商品を売る場合はセールスページ、リストを取る場合はランディングページ
への誘導URLリンクを必ず設置しておきましょう。

 

2.facebookアプリの作成

ダイエット系のリストを集めたいならダイエット属性の人が
反応しやすいようなアプリを作るのが効果的です。

 

同じく、稼ぐ系のリストを集めたいなら稼ぐ系属性の人が
反応しやすいようなアプリを作るのが効果的です。

 

facebookアプリは遊んだ人に対して、facebookページへの
いいねを要求することができます。

 

つまりアプリを遊んでもらう、使ってもらえればfacebookページや
アプリの存在がどんどん拡散していくのです。

 

素人が作ったfacebookページには普通はなかなかいいねは押して
もらえませんが、アプリと紐付けることで簡単にいいねを押してもらえます。

 

faebookアプリのつくり方はこちら(⇒Facebook集客ツールを使い、いいねを効率的に集める方法)
でお教えしてます。

 

3.facebookアプリをfacebookページに設置する

アプリを作成したらfacebookページに設置しましょう。

 

4.facebookアプリを紹介・宣伝してもらう

既に大きな媒体を持っている方、例えばでかいfacebookページを
持っている方にお願いしてアプリをfacebookページで紹介してもらう
ということです。

 

大きい媒体であればあるほどお願いする場合の費用は高くなります。

 

○万円で宣伝しますと謳っているfacebookページもありますし、
そういったことを謳っていなくてもこちらから「○万円で宣伝してくれませんか?」
ってメールを出したり問い合せたりすると承認してくれることもあります。

 

特に自分の最終的に売りたい商品に興味を持ちそうな属性がたくさん集まっていそうな
facebookページを所有している方にお願いするのが効果的です。

 

5.プロモートポストでダメ押しする

ある程度、アプリを遊んでもらうことができればあなたの
facebookページにいいねがたくさんついているはずです。

 

ある程度、いいねが集まってきたらプロモートポストという
facebook広告をつかいます。

 

プロモートポストとはfacebookページ等の投稿にかけられる
facebook広告です。

 

プロモートポストを利用するとfacebookページにいいねを押して
くれた人やその人の友人のニュースフィードや右サイドバーに
広告としてあなたの投稿を表示させることができます。

 

プロモートポストの最大の特徴は1クリックを誘導するための単価
が非常に安いということです。

 

1クリック10円前後でいけます。

 

PPC広告だと1クリックあたり100〜200円ということもザラなので
うまく使えばプロモートポストはかなりコスパがいいです。

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加