SNS【tsu(スー)】の稼ぎ方完全版

今回はtsuでの稼ぎ方をわかりやすく説明します。

tsu

tsuで稼ぐと言っても様々な方法があります。
どの方法で稼ぐかによってアプローチが全く
違ってくるのでまずはしっかり押さえましょう。

 

tsu(スー)での稼ぎ方

tsuを使って稼ぐ方法なんて無限にあると思いますが、
ここで主なものを4つ挙げておきます。

1.コンテンツ(記事・画像)をtsu内で発信して稼ぐ

あなたがtsu内でつぶやきや画像を投稿すると
人が見に来ますよね。

 

これによって発生した広告報の一部がユーザーに
還元される仕組みになっています。

 

面白いコンテンツを発信してたくさんの人がtsu内
のあなたのページを見に来るようになればそれだけ
たくさんの広告報酬がもらえます。

 

そして発生した広告報酬の10%はtsuの運営が持っていき、
残りの90%をコンテンツを配信して稼いだ当人と、その人を
tsuに招待した人等で山分けします。

 

詳しいtsuでのユーザー間の報酬配分については
こちらの記事をご覧下さい。

参考記事:話題のSNS「tsu(スー)」の評判【怪しい・ねずみ講?】

 

2.子(ダウン)を増やして稼ぐ

自分が紹介してtsuに登録した子(ダウン)がtsu内で稼げば稼ぐほど
親であるあなたにも報酬が入る仕組みになっています。

 

自分のダウンが稼いだ報酬の一部が自分にも入ってくる
という仕組みはマルチ商法と似ていますね。

 

こういうビジネスモデルの場合は自分の下に如何に影響力
のある、稼ぐ人間を子としてつけるかが重要になります。

 

知名度がある人はtsuでコンテンツを配信した際にたくさんアクセス
を集められますよね、従ってたくさん稼ぐことになります。

 

そんなたくさん稼ぐ人があなたのダウンであれば
あなたにも報酬の一部が入ってくるわけです。

 

だから皆自分のダウンにホリエモンなどの有名人を
つけたくて必死にアプローチしている模様です、みんな
ホリエモンに振られているようですが。

 

3.無料オファーで稼ぐ

tsu内でフォロワーやFriend(友達)を増やして
無料オファーを紹介することで稼いでいる人
もいますね。

 

SNSは基本的に有料商材の販売ページを直接
投げても中々成約が取れないので無料オファー
のような敷居の低いものの方が相性が良いです。

 

4.リストを集める

あなたがメルマガを発行している場合、直接tsuでコンテンツを
発信したり、無料オファーをつぶやいて稼ぐというよりもリストを
集めて間接的に稼いだほうが収益は大きくなると思います。

 

特に今、与沢氏、川島氏等ネットビジネス系の有名人が猛プッシュ
してtsuに稼ぐことに興味がある属性が流入しまくっているので稼ぐ
系のリストを集めるのに非常に効率の良い場所です。

 

tsu(スー)で稼ぐ方法完全攻略

ではここからはtsuで稼ぐためにやるべきことを
順序建ててお教えしていきます。

 

魅力的なプロフィール作り

SNS集客全般に言えることですが、あなたの人となりに
興味を持ってもらうためにはまずしっかりと魅力的なプロ
フィールを作っていかねばなりません。

 

tsu プロフィール

 

上から順に説明して行きます。

 

profile picture(プロフィール画像):正方形で10mb以下の画像を
アップロードしましょう。あなたがネットに顔出しOKなら顔を
出していったほうが信頼関係の獲得のために有利です。

 

cover picture(ヘッダー画像):tsuでのヘッダー画像のサイズは
縦315px 横851pxです。

 

これはfacebookのヘッダー画像の大きさと同じなので
そちらで使っている方は使いまわしてもいいですね。

 

Bio(自己紹介):160文字であなたの自己紹介をしましょう。
セールスレターのヘッドコピーと同じく、SNSのプロフィール
は「非常に重要な掴み」ですからしっかりと記述しましょう。

 

Website:あなたの集客したいブログやホームページの
URLを載せておきましょう。

 

relationship status(交友関係):single(独身)かmarried(既婚)に
しておけばいいと思います。

 

あとはyoutubeで動画を配信しているなら紐付けておきましょう。
phone(電話番号)とかは入力しなくてOK。

 

最後にsaveをクリックして保存してくださいね。

 

自分の見込み客にフレンド申請とフォロー申請を送る

魅力的なプロフィールを作ったらフレンド申請とフォロー
申請で自分の投稿にリーチできる人を増やしていきます。

 

例えばフォロワーや友達が0人の状態であなたがいくら無料
オファーを投稿しても、メルマガのリンクを投稿しても、価値ある
コンテンツを投稿しても誰も見てくれないのです。

 

従って友達とフォロワーを増やしましょう。

 

2014年12月現在フレンド申請は一日50件、フォロー申請は
1日500件まで可能です。

 

あなたが稼ぐ系の無料オファーをつぶやいて稼ぎたい、
稼ぐ系のメルマガに集客したいのであればターゲットは
稼ぐ系属性なので稼ぐ系属性に対してフレンド申請と
フォロー申請を行います。

 

あなたがダイエットの無料オファーをつぶやいて稼ぎたい、
ダイエット系のメルマガに集客したいならばターゲットは
ダイエット属性なので彼らに対してフレンド申請とフォロー
申請を行います。

 

僕が実際にどのように自分のビジネスに合った属性をtsu内で
効率よく見つけてフォローとフレンド申請をしているかは動画
内で実践的にお教えしています。

 

注意点としては1人に対してフォロー申請とフレンド申請を
両方する場合、フォローを先にしてしまうとフレンド申請の
通知が相手に表示されないようです。

 

まぁこれはバグなんでそのうち治ると思います。

 

価値あるコンテンツ投稿したり、他者と交流し信頼関係を構築する

ほとんどのアフィリエイターはSNSを使う上で
この視点が欠落しています。

 

価値あるコンテンツをコンテンツの配信や他者の投稿に対して
コメントをするなどの交流なくして無料オファーやメルマガ登録
のオファーをするというのは出会ったばかりの女性に告白するの
と同じです。

 

一目惚れでもない限り、何回かデートしたり会話して信頼関係を
構築したり好意を獲得した上で”付き合ってください”というオファーが
通ってカップルが成立するわけです。

 

見ず知らずの人にいきなり付き合ってくださいと言っても普通
気持ち悪っ!と思われて終わります。

 

これってビジネスでも同じなんですよね。信頼関係を構築して
ない段階、好意を獲得していない段階でクロージングやオファーを
しても気持ち悪いと思われて終わりです。

 

僕も見ず知らずの人のお願い事(オファー)なんて聞かないですしね。

 

自分のオファーを受けてもらうための準備として信頼関係の
構築、すなわち交流が必要なのです。

 

この交流のフェイズを飛ばしてひたすらオファーだけ
やっている人のことを僕はスパマーと定義しています。

 

交流を通してあなたの存在や価値をFriendに
認知していましょう。

 

難しい言葉を使えば、交流を通してブランディングを認知
してもらうということです。

 

オファー(お願い事)をする

交流によって十分に信頼残高を高めた上で、あなたの
お願いをしていきましょう。

 

・無料オファーに登録してください

・ブログ書いてるんで読んでください

・メルマガに登録して読んでください

・アンケートに協力してください

 

これぐらいのオファーならきちんと交流していれば
ある程度の成約率は出るはずです。

 

特に僕のメルマガアフィリエイトの講座を受けている方は
きちんと実践すれば1リスト単価5000円は普通に超えてきます
ので自分のメルマガの集客にtsuを使うのが一番おすすめです。

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加