フォロー外しツールmanageflitterを日本語化!使い方

今回はTwitterの片思いフォロー外しツールmanageflitterの使い方を日本語で解説していきます。2015年最新版での解説です。

 manageflitterの使い方を日本語解説【動画】

manageflitterはこちら

 

manageflitterとは

manageflitterはTwitterでフォローしたのに
フォロー返しをしてくれない人を一括して外す
ことができる海外のツールです。

 

海外のツールゆえに全ての機能説明が
日本語ではなく英語なので、使い方が
分からないと言う方が多いようです。

 

なので有料でしか、使えないと勘違い
する人もちらほら。

 

manageflitterは無料で利用できる
のでぜひ有効活用していきましょう。

 

 manageflitterは日本語化できない

残念ながら日本語には対応していないので
manageflitterの必要な操作と使い方を僕が
日本語動画で解説&図解しておきます。

 

manageflitterでフォロー外しする方法【図解】

1.manageflitterのトップページより「start」を選択

manageflitter1

 

 

2.「connect to Twitter」を選択

manageflitter2

 

3.ログインします

manageflitter3

この操作でmanageflitterとあなたのTwitterアカウント
を関連付けることができます。

 

 

4.manageflitter利用プランの選択画面では無料で利用したい
場合はFreebieの「Select plan」を選択してください

manageflitter4

 

 

6.Not Following Backを選択すると片思いリストが表示されます。
フォローはずしをしたいリストにチェックをいれましょう

manageflitter5

 

 

※Select All Accountをクリックすると全リストに
チェックが入ります。

manageflitter7

 

 

7.「Unfollow ○ later」を選択すればチェックを入れた
リストのフォロー外しが実行されます

manageflitter6

 

以上でフォローが返ってこない片思いリストを
外すことができます。

 

なお、動画の中ではより効率的にmanagelitter
を使いこなす方法を紹介しています。

無料版manageflitterで一括アンフォロー限界数
を100⇒500に5秒で上げる方法

効率的に、古い片思いリストから順番に
アンフォローしていく方法

 

というわけで上記が気になれば、ぜひ冒頭で
紹介したmanage flitterの使い方動画をご覧ください。

 

manageflitterを使って一括アンフォローしたら凍結されるか?

■manageflitterを使って一括でアンフォロー
したら凍結されますか?

■一日どれくらいのアンフォローで抑えて
おけば安全ですか?

 

といったメッセージを頂いたのでここで解説して
おくと、現時点では一括アンフォローをいくらして
凍結のリスクは高まらないです。

 

僕自身、manageflitterを使って一括で500人ほど
アンフォローしていますが、それが原因でTwitter
アカウントが凍結されたことはありません。

1日に過剰フォローをすると凍結リスクは高まりますが
過剰アンフォローに関してはTwitter側も甘いようです。

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のトラックバック