googleアドセンスのクリック単価cpcが急激に下がったり低い場合に上げる方法

今回はアドセンスのクリック単価(CPC)が下がったり低い場合の原因と対処法を執筆しました。

GoogleアドセンスのCPCが急に下がっても慌てないください

2639504633_70b8f10426_o

月末はアドセンス広告出稿企業が
増えてクリック単価(CPC)が上がる
傾向にあります。

 

また、逆に月頭は結構CPC下がります。

 

なので月の変わり目にCPCやRPMがガクッと
落ちるというのはよくある話なんですね。

 

また、3月なんかは企業の決算月だから
かもしれませんがアドセンスのCPCは跳ね
上がります。アドセンスバブルです笑

 

だからその分、4月は反動でガクッと
下がったように思う人が多いです。

 

正直、2~30%程度のクリック単価(CPC)
の落ち込みだったらしばらく落ち着いて
様子を見るべきです。

 

…と、いうのが当たり障りないと思いますが
実際にアドセンスで稼いでいる人間にとって
CPCが下がるのは死活問題だと思います。

 

ですから今回はじっくりとgoogleアドセンスの
cpcが急激に下がったり低くなる原因や対処法
を記載していきます。

 

その前に、アドセンスの平均CPCの話です。

 

Googleアドセンスの平均CPCはいくら?

ジャンルによりけりですが、アドセンスの
CPCは平均で30円ぐらいです。

 

1クリックあたり30円ということです。

 

僕が今隙間時間に構築しているアドセンス
の資産型ブログのCPCは29円なので大体
平均ですね。

 

僕のアドセンス講座の生徒で平均CPCが
40円と言う方もいるし、22円と言う方もいます。

 

このあたりはブログのジャンルに依存します。

 

googleアドセンスのクリック単価(cpc)が下がったり低い原因と上げる方法

記事下よりも上に配置してあるアドセンス広告が全くクリックされていない

アドセンスはブログの上から順にクリック単価(CPC)
が高い広告が優先的に配信されます。

 

そして基本的に記事下に配置してある
アドセンス広告が一番クリックされます。

 

なので、

本来記事下のアドセンス広告にクリック単価(cpc)の高い
広告が配信されて欲しいのですが、それよりも上に広告が
あるとそっちに高単価の広告が配信されやすいです。

 

ですから、記事下のアドセンス広告よりも上に
あってほとんどクリックされていない広告は外して
より下の方に設置したほうがいいですね。

 

例えば関連記事下とか。

 

特にクリックされていそうで、意外とクリック
されていないのがブログのサイドバー右上に
アドセンスを配置した場合です。

※ただしHTMLの記述上、メインコンテンツの下に
サイドバーが記述されているテンプレートもあり、そう
いった場合にGoogleがどう判断しているのかは謎です。

 

一度、アドセンスレポートで場所別の
CPC見直してみることをお勧めします。

 

ユーザーのアドセンス広告クリック後の行動

click

アドセンス広告をクリックしたユーザーがクリック
先のサイトでどのような行動をとったかによって
その後のCPCが変ります。

 

例えば、

アドセンス広告をクリックしたユーザーがクリック先の
企業ページをくまなく回遊して商品を購入すれば次回
のクリック単価(cpc)は上がる可能性が高いです。

 

逆にアドセンスをクリックしたユーザーがクリック先の
企業ページで企業にとって無価値な行動(即離脱等)を
取ると次回のcpcが下がる可能性が高いです。

 

すなわち、誤クリック狙いの配置にしたところで
長期的にはCPCが下がってしまいクリック率(CTR)
は上がってもCPCが下がってRPMが下がるという
ことは十分に起こり得ます。

 

ブログに流入するユーザーの属性が変わった

変化

ブログに流入するユーザーの属性に
よって配信されるアドセンス広告が違う
のでCPCは変化します。

 

アクセスを集めているページが変化した場合
にCPCが変動することが多いのでanalytics等
で確認してみると良いですね。

 

これに関してはたとえ判明したところでCPC
を上げる改善策はないですが。

 

SNSからの流入が増えた

shutterstock_192467753

僕の経験上、SEOから集めたユーザーの方が
SNSから集めたユーザーよりもCPC、CTR、RPM
全然高く出ています。

 

googleアドセンスはgoogleのサービスですから
どうしてもGoogleに有利にできています。

 

だからGoogleのSEO経由で流入したユーザー
を優遇するのは当然と言えば当然でしょうが。

 

CPCを上げたいのであればよりSEOを意識した
キーワード、コンテンツ作りを心がけましょう。

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のトラックバック