ゲーム実況youtuberの収入や年収ランキングと仕組み【2015年版】

先日、兄者弟者というゲーム実況者の動画を見て、気づいたらPS4とソフト(ブラッドボーン) を購入していました。さて、今回はそんな影響力のあるゲーム実況youtuberの動画の閲覧数を調べ上げ、収入をランキング付けしてみました。

人気ゲーム実況youtuberの収入・年収ランキング!

後の仕組みで詳しく話しますがyoutube
では動画の再生回数×0.1円程度の広告
収入を得ることができます。

 

今回ゲーム実況者のyoutubeビデオの1日
の再生回数を調査し、独自で月収を算出しました。

 

※動画のPV数はこちらのサイトから
引用しています。

【1位】マックスむらい:月収約564万円

マックスむらい

モンストやパズドラなどスマホゲーム
実況で有名なマックスむらいが1位で
月564万円という結果になりました。

【計算式】1,880,692PV(日)×30日×0.1=5,642,076

年収にすると6,768万円です。

 

会社経営とあわせてゲーム実況の動画
配信されているわけですから、努力家すぎて
ぐぅの音もでないですね笑

 

どうやって睡眠時間確保してるんですかね?

 

【2位】ヒカキンのhikakin games:月収約376万円

ヒカキン

日本一のyoutuberヒカキンのゲーム実況
チャンネル単体でのyoutubeの収益です。

【計算式】1,252,722PV(日)×30日×0.1=3758166円

年収4,512万円

 

ちなみにコレ、ヒカキンのゲーム実況
チャンネル単体での収益です。

 

ヒカキンはHikakin TVの収益が月に
推定500万円程度ありますからハンパ
ないですね。

 

ヒカキンの”youtubeで生計を立てている人
がいなかった時代から、バイトをしながら毎日
欠かさず動画を撮ってアップしていた”みたい
なエピソードが個人的に大好きです。

 

Youtubeで稼げていない時代に、これで稼げる
って信じて毎日継続して動画をアップするとか…

 

多くの人間は絶対に途中で挫折します。

 

が、ヒカキンはそこを乗り越えての
今の地位なわけですから、あれだけ
稼げて当然といえば当然ですね。

 

【3位】赤髪のとものゲーム実況チャンネル!!:月収約266万円

photo

【計算式】886,811PV(日)×30日×0.1=2,660,433円

年収は3,192万円

 

聞き心地の良い高音ボイスでマインクラフト
等のゲーム実況をされている赤髪のとも。

 

ヒカキンとマックスむらいはゲームやらない層
にも知名度はありますが、この辺りからゲーム
やらない層はあまり知らないかもって人達ですね。

 

僕がたまたま見たグランセフトオートの
ゲーム実況動画でヒカキンとコラボして
一緒にゲームしてました。

 

他の人気youtuberの動画に出演することによって
自分のチャンネル登録者を獲得するという戦略ですね。

 

結構youtuber界隈ではこのような戦略で
チャンネル登録者を増やして動画のPV数を
底上げするのがデフォのようです。

 

バンド業界でいう対バンですね。

 【4位】コスケのパズドラ究極TV:月収約153万円

コスケ

【計算式】509,241PV(日)×30日×0.1=1,527,723

年収1,836万円

…すいません。

 

僕パズドラやらないのでこの記事を書くまで
コスケさんという人を知りませんでした。

 

マックスむらいの会社の現社長の
ようです。にしてもイケメンだな、おい笑

 

しかし、パズドラ1コンテンツに絞って
この収益ですからすごいですね。

 

【5位】しゅーや:月収約131万円

【計算式】435,810PV(日)×30日×0.1=1,307,430円

年収1,584万円

 

やばい、、、僕がおじさんになったのか。
もうこの辺りは全然知りません。

 

しゅーやさんのチャンネルを見てみると
任天堂系のゲーム実況動画を中心に
アップされていました。
Willとかのゲーム動画ですね。

 

ゲーム実況者の収入源は複数

ゲーム実況動画をアップされている方の
収益源は以下のように複数あります。

1.youtubeからのアドセンス広告収入

2.ニコニコ動画の有料チャンネル収入

3.ニコニコ動画のクリエイター奨励プログラム収入

4.グッズ販売による収入

 

ちなみに、ほとんどのゲーム実況者の
メインの収益源は、youtubeの広告収入
ニコニコ動画の有料チャンネル収入だそう。

 

というわけで、youtubeの広告収入の
仕組みとニコニコ動画の有料チャンネル
の仕組みを解説しておきます。

ゲーム実況の収入の仕組み

1.youtubeからのアドセンス広告収入

youtubeにゲームの動画をアップロードして
アドセンス広告の表示設定をすると、動画の再生
前等に企業広告等が表示されるようになります。

 

その代わり、

動画の再生回数に応じて広告掲載料が
Googleから支払われるようになります。

金額は、

youtubeの再生回数(PV)×0.1円=ゲーム動画の広告収入

これがyoutubeの広告収入の
相場です。

 

仮にゲーム実況動画を100本youtubeにアップ
ロードしていて、毎日1つ平均1000PVあるとしたら、
全部で1日10万PVです。

 

これをさっきの計算式に当てはめると
日収1万円ということになりますね。

 

2.ニコニコ動画の有料チャンネル

ニコニコ動画では、動画配信者が
自由に有料チャンネルを開設する
ことができます。

 

ニコ動を覗いてみると多くの動画
配信者はチャンネル価格を月額
540円に設定されていますね。

 

このうち、手数料やニコニコ動画運営側
の取り分を差し引かれて、約7割がゲーム
実況者の利益になるそうです。

 

40円は税金なので500円の7割だとすると
有料チャンネル1人登録してもらえれば、
ゲーム実況者は月に350円の収入が入る
ということですね。

 

1000人有料チャンネルに登録してくれている
ファンがいれば月収35万円…あれ?これで食っ
てくのは結構難易度高そうですね。

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加

3件のトラックバック