無料レポート集客 前編

無料レポート無料レポートを作成して、レポートスタンドに登録しておくとあなたのレポートをダウンロードした人の「リスト」が手に入ります。

つまり無料レポートはメルマガの「リスト」を収集するうえで重要な手段です。

無料レポート集客方法 動画 前編

 

どうも、keishiです。今回は前編、後編に分けましたので、前編を理解していただけたら引き続き、後編を見ていただくことをおすすめしています。

無料レポートスタンド

無料レポートスタンドは無料レポート製作者と情報を手に入れたい人を結ぶ役割をになっています。

 

ネットビジネス系の無料レポートスタンドで有名なのは

  •  まぐぞう
  • メルぞう
  • スゴワザ!

です。あなたがネットビジネス系、アフィリエイト系の無料レポートを製作して、登録するのであればこのあたりの無料レポートスタンドになると思います。

 

無料レポート集客で手に入るリスト

「無料レポートリスト」「協賛リスト」があります

 

無料レポートリストは”あなたの無料レポートが欲しくて、ダウンロードした人のリスト”です。
なので後で紹介する協賛リストに比べると、リストは比較的「濃い」です。

 

一方、あなたが、自分の無料レポートではなく他人の無料レポートを自身のメルマガ内やブログで紹介すると、協賛ポイントというものが貯まります。もちろん誰もダウンロードしなければ協賛ポイントはたまりません。

 

そして獲得した協賛ポイントに応じて、”あなたの無料レポートをダウンロードしていない人のリスト”つまり協賛リストが手に入ります。

 

無料レポートスタンドで目的のレポートをダウンロードしようとすると必ず「協賛のレポートにいチェックをいれてください」と表示され(強制的に)ダウンロードしなくてはなりません。

 

そして、協賛ポイントを貯めると「協賛レポートにチェックを入れてください」という欄に表示させることができるのです。

 

つまり共産リストの場合、目的意識を持ってあなたの無料レポートをダウンロードしたわけではないため、あなたへの関心もあまりなく比較的「薄いリスト」ということができます。

 

メルマガアフィリエイトで収益を上げていくにはいかに「濃いリスト」を多く集めることができるか?が要です。ただし「薄いリスト」も教育することで(教育が届けば)ある程度「濃いリスト」にしていくことが可能です。

 

 レポートのコンテンツ

  • PDF
  • 音声
  • 動画
  • ツール

僕はツールは作ったことがありません。その他のコンテンツは製作しています。PDFはマイクロソフトオフィスのワードやパワポを使って作成しています。音声はaudacityというフリーソフトを使っております。動画はデスクトップ画面を録画できるカムタジアスタジオというソフトを使っております。

レポートのジャンル

どんな方向性でレポートを書こうか迷っている方は参考にしてください

  1. メソッド系(~やり方)
  2. 体験記系(~を実践してみた)
  3. 翻訳系(英語⇒日本語、硬い文章⇒わかりやすい文章)
  4. 評価系(○○と××を比べてみた)
  5. その他

ちなみにNET BUSINESS NAVIGATIONはメソッド系にあたります。

 

レポート登録の手順

  1.  レポートスタンドに発行者登録
  2. レポートスタンドにレポートを申請
  3. 審査
  4. 登録

審査に無事通過すればあなたのレポートは無事レポートスタンドに登録されます。

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加