トレンドアフィリエイトで記事を書く際の注意点

アフィリエイト初心者どうもkeishiです。

トレンドアフィリエイトの記事を書く際の基礎中の基礎を動画にまとめました。

 

 

トレンドアフィリエイト記事を書く際の注意点 動画

 

SEO集客基礎講座動画講義はこちら
SEO集客講座

 

トレンドアフィリエイトの記事を書く際、アフィリエイト収入を得たいのであればオリジナリティの高い記事を書く必要があります。

 

googleはオリジナリティの高い記事、サイトを検索エンジン上位に表示させようと努力しています。逆に言えばオリジナリティの低い記事は検索エンジン上位に表示されず、アクセスが集まらないということになります。

 

アクセスが集まらなければアフィリエイト報酬を得ることは難しいです。オリジナリティの高い記事を書くと言われるとなんだか難しそうな気がするかもしれませんが、あなたの目線から事実を批評、考察すればいいだけです。

 

真実と事実の違いは動画内で詳しく紹介していますのでそちらを参考にしてください。

 

「芸能人Aが結婚」というニュースが流れたとします。この事実だけを記事にしたら他の人とかぶりまくります。つまりオリジナリティの低い記事が出来上がるということです。

 

これに対して「芸能人Aが結婚」という事実に加えてあなたなりの独自の意見や、考察という真実を付け加えればそれはかぶる可能性のほとんどないオリジナリティの高い記事が出来上がります。

 

「芸能人Aが結婚。相手男性の画像」「芸能人Aが結婚。結婚指輪の値段は?」「芸能人Aの過去の交際歴」‥‥

このように「芸能人Aの結婚」という一つの事実を違った切り口で見るといろんな記事が作れるわけです。

 

コピペと引用の違い

トレンドサイトアフィリエイト初心者でコピペと引用の区別がついていない方がいますがオリジナリティの高い記事を書く努力をしていれば問題ないです。

 

例えばニュースサイトから記事をコピペして、記事下に参照元URLを貼って自分のブログで投稿したとします。この場合、googleによってコピペ記事と判断される可能性が高いです。

 

一方、ニュースサイトから記事をコピペして記事したに参照元URLを貼る+そのニュースに対する自分の独自の切り口や意見を書いてブログで投稿したとします。この場合は引用とみなされます。

 

トレンドサイトアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、引用はやっても全く問題ないですし必要ならばどんどんやっていくべきですが、コピペはダメです。

 

コピペとみなされた記事はオリジナリティの低い記事と評価されSEO上不利になり検索エンジンからの集客が見込めなくなってしまうからです。

 

オリジナリティの高い記事を書くというのがトレンドアフィリエイトの重要な鍵です。

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加