twitterフォロワーの集め方

twitter 集客法どうも、keishiです。

今回はtwitterのフォロワーの集め方について紹介します。

そもそもなぜtwitterのフォロワーを集めるのでしょうか?

twitterのフォロワーを集める理由

いろいろ理由はあると思いますが一般人であればフォロワーを多く見せたいというのがフォロワーを集める理由だと思います。

 

そして、ビジネスの集客にtwitterを活用する人ならば物を売るため、もしくは見込み客を集めるためにフォロワーを集めます。

 

webサイトの集客やメルマガの読者を集めるためにtwitterでフォロワーを集めるのもビジネスの場合と同じ理由ですね。

 

では実際にどのようにしてtwitterのフォロワーを集めるのでしょうか?僕自身たくさんtwitterのアカウントは持っていますが、全て合わせるとフォロワー2万人ぐらいいます。そんな僕が実際にやっているtwitterのフォロワーの集め方を紹介します。

twitterフォロワーの集め方

結論から言いましょう。

見込み客をフォローするだけです。

 

なぜフォローするだけでフォロワーが増えるのでしょうか?これは心理学でいう「返報性の原理」が働くからです。

 

返報性の原理の簡単な例は年賀はがきやお歳暮です。

例えばあなたがお歳暮をもらったらお歳暮の「お返しをしなくては」と考えるはずです。

 

このように人間は与えられるとお返ししたくなってしまうのです。
スーパーの試食をすると製品の売上が上がるのも味のお試しができるというメリットの他にこのような「試食したんだから買わなきゃ悪いかな?」といった心理が働くからなのです。

 

さて、話は若干脱線しましたが、twitterユーザーも同じで

「フォローされたんだからフォローし返さなきゃな」

という返報性の原理という心理法則が働きます。

 

結局、twitterで手っ取り早くフォロワーを集めるには見込み客をフォローしまくればいいのです。

 

ダイエット商品を売るのであればダイエットに興味がある人が見込み客ですのでダイエットに興味がある人をフォローしていくのがセオリーです。

 

アフィリエイトの教材を売るのであればアフィリエイトに興味がある人が見込み客ですのでそのような人をフォローしていくのが見込み客のフォロワーを増やすセオリーですね。

 

twitterでフォロワーを集める際の重要な注意点

twitterにはアカウント凍結という恐ろしいペナルティがあります。
アカウントが凍結されるとアカウントが使えなくなるだけではなく、せっかく集めたフォロワーが0になってしまいます。

 

一日に連続でフォローしまくるとスパム判定されて、アカウントが凍結されます。
ですのでフォローしまくるのがtwitterのフォロワーを増やすセオリーなのですが、この凍結基準に抵触しない限度にフォロー申請数を抑える必要があります。

 

この凍結基準というのはあなたのアカウントのフォロワー数などによっても異なるのですが、フォロワーが少ないうちは1日のフォロー数を40件ぐらいに押さえておくのが無難だと思います。

 

1日に40件しかフォローしなくてもたくさんのユーザーにスパム報告されたら凍結されます。
なのでアカウントのプロフィールは出来る限り怪しさを排除して、変なDMを送ったりするのもやめましょう。

 

フォロワー数が少ないうちは一日40件のフォロー申請を地道に繰り返す、これが鉄則です。
僕の場合はtwitter自動集客ツールを使ってこのフォロー申請の部分を自動化しています。
僕の使っているツールは8アカウントぐらいまでなら登録できるので1アカウント40フォローの設定でも一日に320人フォロー申請を全自動で対象の見込み客に送ることができます。

 

※僕が使っている自動集客ツールとその使い方はこちらの記事で紹介しています。
twitter集客講座

 

 

 

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加