ネットビジネス大百科は詐欺か?

ネットビジネス業界で現在までに一番売れている教材、ネットビジネス大百科。この教材ある意味詐欺だと思います。今回その理由をお話します。

ネットビジネス大百科は僕のバイブル、そしてある意味詐欺

ネットビジネス大百科ネットビジネス業界で歴史上一番売れ、未だに
売れ続けているネットビジネス大百科。

 

僕はこの教材、よく調べずに購入した人の多くが
「騙された!!」って感じると思います。

 

なぜかというとネットビジネス大百科という名称なのに中身は
“大百科”ではないからです。

 

 

だからネットビジネスに関するあらゆる情報が載っている百科事典や
辞書的な物が欲しいと思って購入すると「あれれ?思ったのと違う」と
なる可能性が高いです。

 

ではネットビジネス大百科の中身はなんなのか?というと
かなりクオリティの高い【マーケティング】と【コピーライティング】
のスキルを学ぶためのオーディオブック教材です。

 

また、
ネットビジネス大百科の製作者である和佐さんと木坂さんは
二人共、億プレイヤーなので、【億を稼ぐ人間のマインド】も
間接的に学ぶことができます。

 

【マーケティング】【コピーライティング】【億を稼ぐ人間のマインド】
これらを集中的に学ぶのであれば最高のコスパを発揮する教材です。

 

それらを学ぶという目的でネットビジネス大百科を購入するなら
まず後悔はしないでしょう。

 

ネットビジネス大百科のセールスページが詐欺っぽい

ネットビジネス大百科が詐欺だと言っている人は大きく分けて
3通りのパターンに分かれます。

 

一つは先に述べたようにネットビジネスに関する百科事典が欲しい
と思って購入した人が中身を読んだ結果、百科事典ではなかったと
いうパターンです。

 

2つ目のパターンはほかの売りたい教材を売るために”ネットビジネス大百科”
を敵と仕立上げているパターンです。

 

例えばネットビジネス大百科は知名度があるので、それに関する
記事を書くとアクセスが集まります。

 

で、その記事の中で

「ネットビジネス大百科は詐欺です。そんなの買うぐらいなら
この○○という教材を購入したほうがいいですよ」

 

と代替教材を提案するという手法で自分の作った教材なんかを
を買わせることができますよね?

 

知名度のある商品は必ずこういった卑劣なマーケティングの
餌食になります。

 

3つ目のパターンはネットビジネス大百科を購入していないけど
とりあえず詐欺っぽいから詐欺だと言っているパターンです。

 

ちなみにネットビジネス大百科のセールスページはギラギラして
いてものすんごい怪しいです。

ネットビジネス大百科のセールスページ

 

僕も最初、このセールスページを見たときなんか詐欺っぽいと
思いましたからね笑

 

僕の場合、ネットビジネスを初めて直ぐにたネットビジネス大百科
の存在を知りましたが、セールスページの怪しさゆえしばらく僕は
怪しい教材だと思い込んでいて購入しませんでした。

 

あるとき、信頼できる方がネットビジネス大百科は「マジで良書」
とおっしゃっていたのを聞いて僕も購入したんですが…

 

セールスページがギラギラしていて怪しい、詐欺っぽいという偏見で
買わなかった自分が情けなくなるほど素晴らしい教材でした。

 

とりわけmodule2に収録されている木坂さんのコピーライティングの
講義は何度も繰り返し聞く価値があるもので、未だに僕のiphoneに
入れてスキマ時間に聞いてきます。

 

ネットでモノを売る場合は”商品の価値を伝える文章”が書けるかどうか
が収入を大きく左右します。

 

そしてその収入を大きく左右する商品の価値を伝える文章スキル
【コピーライティング】を学ぶのにネットビジネス大百科以上の教材は
ありません。

ネットビジネス大百科は返金できる

ネットビジネス大百科を180日間実践して結果が出なければ
返金することができるとセールスページにも書いてあります。

 

購入から1週間以内とかではなく7ヶ月も返金保証期間
があるので、じっくりと実践して本当に結果が出るかどうかを
確認してから返金することができます。

 

ちなみに僕はこういった”返金保証”の類に対して非常に
敏感です笑

 

教材というよりも携帯電話なんかの有料会員制サービスに
多いのですが、「気に食わなかったら解除・退会できます」といって
おいていざ、退会しようと思うとどこに退会ボタンがあるか分からない
みたいな。

 

もしくは退会手続きがスゴーく複雑だったり。

 

こういう姑息なことをauやドコモみたいな大手会社ですら
やってきますからね。

 

だから「返金保証します」とか謳っているのを見るとどうせ返金
するか判断できない間に返金保証期間が過ぎるんだろとか返金の
手続きをどこでするか分からないようにわざと複雑にしてんだろとか
いろいろと考えます。

 

mixiのプレミアム会員なんて本当にどっから解除するのかわからず、
3ヶ月ぐらい使ってないのに月額サービス利用料搾取された僕ですからね。

 

慎重になるわけです笑

 

その点、ネットビジネス大百科に関してもごちゃごちゃさせて
返金させないようにしてんのかなーとか思って確認してみましたが
以下のように簡単に返金できるようになっていたのを確認しました。

 

ネットビジネス大百科

 

すごくわかりやすいところに返金申請のための退会申請ボタンが
あるので返金しようと思ってもどこで返金申請するのか分からぬまま
返金保証期間が過ぎると言ったことはまず無いでしょう。

 

 

 

 

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加