paypalとは?

ネットで商品を売っていくために「クレジットカードにも対応している決済等も取り入れたい、できれば安い手数料で。」という方はpaypalがおすすめです。

paypal

 

paypalとは

インターネットで商品を販売する際に利用できる
独自決済サービスです。

 

例えばあなたがインターネット上で商品を販売したいと
思ったとき、クレジットカード決済や分割払い個人でシステム
を作るのが複雑な決済方法もpaypalを導入すれば簡単に
できます。

 

paypalの手数料

paypalの手数料は売上が大きければ大きいほど
優遇されます。

 

月間売上高が0円〜30万円の場合のpaypal手数料は売上高の
3.6%+40円です。

 

月間売上高が30万円超過100万円未満のpaypal手数料は
売上高の3.4%+40円です。

 

月間売上高100万円超過1000万円未満のpaypal手数料は
売上高の3.2%+40円です。

 

そして月間売上高1000万円超過の場合、paypal手数料は
売上高の2.9%+40円です。

 

paypalは無料で導入できて販売時の手数料も他の決済サービスと
比べても低額です。

 

ただ、40円というのがキモです。

 

例えば1個10万円の商品を販売する場合の40円はかなり安いですが、
1個100円の商品を販売する場合にも手数料40円は同じように取られる
のです。

 

100円の商品で40円手数料がかかったら結痛いですよね。
ですから低単価の商品を扱っている方はpaypal以外の決済を
検討された方がいいかもしれません。

 

しかし数千円以上の商材を個人で販売したいと考えている方は
コスパの面でも導入の手間の面でもpaypalが一番いいと思います。

 

僕もインターネット上で独自商品を販売する際にいろいろと
決済サービスを比較しましたが、なんだかんだpaypalが一番
条件が良かったです。

 

paypalのカスタマーサービスは神対応

あとこれは声を大にして言いたいのですが、カスタマーセンター
の対応が神対応です。

 

初めて僕がpaypal決済を導入する際、ひとつ不安に思っている
ことがあったので、paypalのカスタマーセンターに電話したんですね。

 

まぁどこの企業もそうですが、「○○でお困りの方はプッシュボタンの1を、
××でお困りの方はプッシュボタンの2を、その他の方は3を押してください」
みたいな機械音声ガイダンスが始まります。

 

で、paypalも例に漏れずこの機械音声のガイダンスがあったんですが、
僕はせっかちなのでこの音声ガイダンス結構イライラしてしまいます笑

 

そしてイライラしながらやっとpaypalのカスタマーサービス(人)につながった
んですが、イライラが吹き飛ぶぐらい親身になって答えてくれました。

 

これだけだったら僕の中でpaypalは「カスタマーサービスが丁寧な会社のひとつ」
で終わっていたのですが、そのあともう一つ感動することがありました。

 

僕が電話で問合わせた件については日数が経てば解決する問題
だったのですが後日、カスタマーサービスで対応してくださったオペ
レータの方が以下のメールをくださいました。

 

「お問い合わせいただいてからどうなっているか気になり、
確認しましたところ、○月○日に書類の審査は問題なく完了されました。」

 

paypalのマニュアルにきちんとこういう対応をしろと書いてあるならば
paypalは会社として素晴らしいし、オペレータの方が独自判断でこういう
対応をしてくださったのならば、そういう人がカスタマーセンターにいる
paypalはやはり企業として素晴らしいなと思いました。

 

アフターフォローを通して自分がpaypalという会社のファンになるという
心理プロセスを体験できた意味でも非常に貴重な体験でした。

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加