最強のSEO対策方法

ネットビジネスをやっていく上で、SEO(検索エンジン)には否が応でも向き合っていくことになります。今回は僕がやっているブログのSEO対策方法についてお教えします。

 

SEO対策において最も大事なこと

SEO対策が何かわからないという方はこちらの動画講義
で詳しく説明しています。

 

それを踏まえた上で、言いますがSEO対策において最も
重要なのはgoogleに「あなたのブログは役立つブログだ」
と認識してもらうことです。

 

googleは常に読者に役立つブログをSEO上位に表示させる
べくアルゴリズムを改良していっています。

 

SEOのアルゴリズム、つまりどういう基準で検索エンジンの順位が
決定しているかはgoogleの検索エンジンであればgoogleにしか
わかりません。

 

もちろん、わかったふうな態度をとっているSEO業者も同じで
SEOのアルゴリズムに関しては推測は出来ても断定までは
できません。

 

SEO業者にお金を支払って被リンクを購入してSEOを対策して
いくほう方法もたしかに当たれば効果は絶大なようですが、
googleは被リンクの売買を禁止している上に最近では取締を
強化しているためリスクが高いです。

 

被リンクの売買が発覚するとペナルティを受け、SEOからの
集客ができなくなるので事実上ブログが死にます。

 

特に安いからといって適当なSEO業者にお願いすると安物買いの
銭失いどころか大切なブログを1つポシャらせるリスクが高いです。

 

予め言っておきますが自然な被リンクというのは
めちゃくちゃSEO効果ありますよ。

 

だからリンクを貼ってもらえるような
仕組みはどんどん作っていくべきです。

 

結局、安全にSEO対策をしていくには正攻法でgoogleに
「このブログは読者に役立つブログ」と認識してもらうしか
ありません。

 

ではどのようにしてgoogleに「このブログは読者に役立つブログ」
と認識させるか、それは記事ボリュームと記事クオリティです。

 

今から説明する2つを意識してやって頂ければビッグキーワードと
呼ばれるような分野でも確実に、そして安全にSEO上位を狙って
いけます。

 

SEO対策における記事ボリューム

ここでいうボリュームとはテキストボリュームのことです。

 

要するに文字量。

 

現状のSEOにおいては文字量が多ければ多いほど上位に
表示される傾向が強いです。

 

例えばトレンドブログをやっていて
「福山雅治結婚」という記事タイトルで2000文字で書いた
とします。

 

また同じブログ内で「福山雅治のラジオが面白い」という
記事タイトルで1000文字書いたとします。

 

そうするとgoogleは「このブログは福山雅治に関する情報
が3000文字書かれている」と認識していると思われます。

 

そして記事のクオリティが同じ場合、福山雅治に関して1000文字しか
書かれてないサイトよりも3000文字書かれているサイトの方が
「福山雅治」というキーワードでは上位に表示されると考えられます。

 

要するに「福山雅治」というキーワードであなたのサイト・記事を上位
表示させたいならば福山雅治というキーワードを含んだ記事を切り口を
変えて何度も書くことが一番効果的です。

 

福山雅治結婚

福山雅治のおすすめラジオ

福山雅治のライブグッズまとめ2014

 

といったように福山雅治というメインキーワードに対する
副キーワード(結婚やラジオ、ライブグッズ)を変えていけば
いくらでも違う切り口の記事が書けます。

 

上記のやり方で記事どんどん追加していけば福山雅治に
関連するテキストボリュームをいくらでも増やせます。

 

これをやっていくことで記事タイトルや記事内に「福山雅治」
というキーワードが含まれている記事がSEOに強くなって
いきます。

 

僕の場合は、上位表示させたいキーワードがあれば、上位表示
されるまで何度も何度も切り口を変えて記事を書いていきます。

 

 

SEO対策における記事クオリティ

記事クオリティが100点満点で評価されている
と仮定します。

 

まずは0点と判断される記事クオリティのケース。
それは完全に他人の記事のコピペです。

 

クオリティ=オリジナリティと考えていただいてOK
です。

 

正確にはちょっと違いますが。

 

コピペだけの記事は他人の完全パクリですから
オリジナリティは0ですよね?

 

つまり記事クオリティ0点と判断されるのです。

 

逆に高得点のケース、それは記事内のオリジナル情報の
量が場合です。

 

同じ題材の記事、同じ記事タイトルを扱っていてもオリジナル
ティが高い記事の方が圧倒的にSEOに強いです。

 

オリジナルの情報というとほとんどの人が難しいと思うかも
しれませんが、ほんの些細なあなた自身の感想や経験を付加
させていけばいいのです。

 

例えば「福山雅治ライブグッズ2014」というタイトルで
記事を書くとします。

 

この記事でライブグッズを淡々と紹介していくだけでは
誰が書いても一緒のオリジナリティの低い一般的な
記事になってしまいます。

 

だから紹介しながらあなたの感想・経験や知識をどんどん
付加させて行けばいいのです。

 

<感想の付加によるオリジナリティの上げ方>

例えばライブグッズのストールを紹介したあとに
以下のような感想を付加させることができます。

=======================================

このストール黒じゃなくてもっといろんな色があれば
いいのになーって思います。

 

また形に関しても私は〜

=====================================

こんな感じで自分の感想をどんどん付加させていくのです。
あなたの感想はこの世で唯一無二のものですからそりゃ
オリジナリティが高いので。

 

一般社会では物事を短的にいうことが良しとされていますが
ネット上では逆です。

 

むしろ普通の感覚では多少くどいと思うぐらいくどくどと
感想や経験談なんか書いてちょうどいいぐらいです。

 

くどくど書くとオリジナリティもどんどん上がりますし、記事の
テキストボリュームも上がるのでSEO対策としてはかなり
効果的です。

 

ちなみに感想のうちの一つですが、感情を入れるのも
いいですよ。

 

<経験を付加する>

先ほどと同じようにストールの紹介後、
今度は自分の経験を付加するという手法を用いてみます。

==========================

ライブのときにこのストール、私も実際に買ったんですが
毛玉がよくできて~

============================================

 

このような形でいくらでも経験を付加させていくことができます。

 

「この場合、福山雅治のライブで実際にストールを
買ってないとダメなのでは?」

 

と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
ストールの紹介後、以下のように広げていけばいいのですから。

 

========================================

私ストールを見ると高校時代を思い出すんですよね。

その理由は~

========================================

 

オリジナリティを付加させるのが意外と簡単なことが
わかってきたのではないでしょうか?

 

SEO対策方法のまとめ

テキストボリュームを上げるために、上位表示させたいキーワード
に関連した記事を切り口を変えていくつも書く。

 

オリジナリティの高い記事を書くためにあなたの体験や感想を
少しくどいぐらい付加させていく。

 

あなたの体験や感想は唯一無二でオリジナリティが圧倒的に
高いと判断されるため、少しくどいかなと思うぐらい入れていった
らいいです。

 

この2つを意識すれば小手先の怪しいテクニックに頼らなくても
SEOを正攻法で強くしていけます。

 

 

 

 

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加