SEO対策・アクセスアップ・集客

サテライトサイトのメリットとデメリット

今回はサテライトサイトのメリットとデメリットについてお教えします。

ネットビジネスをやっていく上で必ず考えなくては
いけないSEO対策。

 

SEO対策の一手段としてサテライトサイトの作成という
方法があります。

 

サテライトサイトについてよく分からないという方は
こちらの記事でサテライトサイトを初心者向けの解説しています。

サテライトサイト作成をはじめから丁寧に

サテライトサイトのメリット

サテライトサイトのメリットですが、きちんとしたサテライト
サイト群を作成し、メインサイトに被リンクを送ることができれば
メインサイトのページランクが上がりやすいのと、サイト全体が
SEOに強くなります。

 

きちんとしたサテライトサイト群というのはペラページや支離滅裂
な文章の記事コンテンツのサテライトサイトではなく、ユーザーに
役立つサイトを目的として作られたサテライトサイトの群です。

 

サテライトサイトのデメリット

サテライトサイトを構築して被リンクを送り、メインサイトのSEOを
向上させる場合、デメリットもあります。

 

サテライトサイトの質が低かったりサテライトサイトのサテライトサイト
(3階層目のサイト)の質が低かったりするとSEOにプラスの影響が
あるどころか、最悪の場合、ペナルティを受けて検索エンジンから
メインサイトが除外されることも考えられます。

 

サテライトサイト

上の図の青のサイトのSEO対策としてサテライトサイト群を作成する場合、
赤のサイトまでサイトの品質を意識しなくてはいけないということです。

 

昔のgoogleのアルゴリズムであれば質の低いサテライトサイトを大量に
量産してメインサイトに被リンクを送るだけでもそれなりに効果があった
そうですが、現状はサテライトサイトも品質ありきです。

 

サテライトサイトからの被リンクでペナルティになるケース

サテライトサイトからの被リンクをメインサイトに送って
googleからペナルティを受けることが想定されるケース
をまとめてみました。

 

・質の低いサテライトサイトから被リンクを送る

・サテライトサイトのブログサービスが不自然に統一されている

・サテライトサイトのサーバーのIPが不自然に同じ

・サテライトサイトからの被リンクを同じページにばかり送る

・購入したサテライトサイトから被リンクを送る

 

だいたい上記のパターンのいづれかをgoogleが認識したときに
ペインサイトにペナルティを受ける可能性があります。

 

サテライトサイトのメリットとデメリットを踏まえて

質の高いサテライトサイトを作り効果的に使うことができれば
現状でもSEO上の効果はある程度あります。

 

しかし、メインサイトのSEO対策をするためにサテライトサイトを
作ったと判断されたり、質の低いサイトからばかり被リンクを得ていれば
サテライトサイトを作る労力が無駄などころか、ペナルティを受ける
可能性すらあります。

 

リスクをとってSEO対策していくのか、ホワイトハットSEOでサイトを
運営していくかは目的や運用予定期間次第ですね。

著者プロフィール

keishi
1988年生まれ/早稲田大学社会科学部卒

好き:無印良品、mac、ラッコ、シンプルで上質なモノ。

嫌い:目覚まし時計、しいたけ、体育会系ノリ。

『就職したくない。。。ってか、朝早く起きれない。』

そんな思いで、就活で挫折していた、2013年の5月(25歳のとき)に0からPC1台、ネットビジネスを始めたのがきっかけ。

現在はビジネスコミュニティの運営、Webマーケティング、アフィリエイト、コンサル、などの活動が中心。

【実績】
2013/5 :ネットビジネス開始
2014/7 :月収100万円達成(プロモーション)
2015/2 :月収200万円達成(プロモーション)
2015/9 :月収1600万円達成(プロモーション)
2016/1 :月収200万円達成(自動化)
2016/9 :月収3000万円達成(プロモーション)
2017/2 :月収400万円達成(自動化)
2017/10:月収4900万円達成(プロモーション)

“1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を通して、心地のよいくらしを創る”ことを発信しています。

1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を0から実現するための教科書&メルマガの購読者は1万人を突破。

1台のPC以外持たずに、自由に働く月収100万円プレイヤーを多数輩出している、keishiが制作した小さな起業実践のための初心者向けの教科書『Net business navigation』が期間限定で無料で全てダウンロードできます。詳しくはこちら↓

期間限定ですので、興味があればこちらから今すぐご登録頂くことをおすすめします。