ネットビジネス初心者におすすめの本【書籍編】

今回はネットビジネス初心者・アフィリエイト初心者が読むべき書店で手に入る3冊の本を紹介します。

 

ネットビジネスおすすめ本

今回は本屋さんの本でネットビジネスをする上で
初心者が読んでおくべき本を紹介します。

 

今回の記事を読んでくださったあなたはひょっとしたら、アフィリエイトで
具体的に順序建てて稼ぐ方法が載っているノウハウ本を求めて当記事を
読んでいるのかもしれません。

 

しかし書店にはそういった具体度の高いノウハウ本は、残念ながら
売っていません。

(本屋の書籍でネットビジネスの具体的ノウハウが学べない高い理由)

 

あたかも具体的なノウハウが学べそうな名前がついているけれども
いざやってみると抽象度が高い…という本ならいっぱいありますが。

 

書店の本がクソだと言っているわけではなく、書店でで販売されている本と、
情報教材は目的によって使い分ける必要があります。

 

簡単に言えばビジネスの全体像や体系等を把握したいのであれば
書店の本、具体的なノウハウが知りたいのであれば情報教材やセミナー
を使うのが基本です。

 

そういうわけでこちらの記事ではネットビジネスにも使えるビジネスに
おける一般性の高いことを学ぶための名著を紹介します。

 

なお、具体的な稼ぐノウハウを学ぶ教材が知りたいという方は
こちらの記事を参考にするといいと思います。

ネットビジネスおすすめ教材

 

 

ネットビジネス初心者が読むべき本

影響力の武器

 

言わずと知れた心理学の名著。

 

なぜ人は動かされるのかという副題がついた本ですが、
中身は最高の購買心理学本です。

 

簡単に言えば人はどういう心理で商品を思わず買って
しまうのかということが載っている本です。

 

営業職の方であれば、一度は読んだことがある
(もしくは読まされたことがある)かもしれません。

 

ネットビジネスをしていく上でマーケティング、コピーライティング
の2つのスキルが重要だと僕は普段から言っていますが、影響力
の武器はコピーライティングに役立ちます。

 

僕は最初、電子書籍として影響力の武器をもっていましたが
何度も読むのでわざわざ書籍版も買いました。

 

500ページぐらいあるので一気に読むというのは難しいですが、
ネットビジネス以外でもなんらかの商売をするのであれば一度は
目に通しておくべき書籍だと思います。

 

この本には返報性や希少性などビジネスをすいる上では欠かせない
基礎的な法則や概念が乗っているのですが、特筆すべきは具体例が
非常に面白くてビジネス書なのに小説を読んでいるようなワクワクがあります。

 

例えばカルト宗教の教祖がどのようにして信者全員に自ら
すすんで自殺させたのかという興味深いケースを社会的証明と
う法則を用いて説明したりしています。

 

もちろん人が商品を買うときに社会的証明がどのように
働いているかもきちんと説明されています。

 

 プロパガンダ

 

プロパガンダというと政治家が大衆を洗脳していくようなあまり
よくないイメージがあると思います。

 

特に政治学を勉強したことがある方は、プロパガンダ
という言葉にマイナスのイメージをもたれていると思います。

 

しかし当書籍の著者であるバーネイズはプロパガンダをニュートラルに
一般的なPR術として位置づけているので当書籍ではあまり悪い意味では
使われていません。

 

つまり当書籍では、商品や自分をうまくPRする、一言でいえば
説得の技術を学べる本です。

 

・政治家が大衆に自分たちの政策の良さを説得する

・セールスマンが大衆に自分たちの商品の良さを説得する

・戦争指導者が大衆に自分たちが正義であると説得する

 

これってマクロ(大きな視点)で見ればほとんど同じことですし、
使われる技術は共通しています。

 

今までアメリカで権力者たちが使ってきた、そうした共通の
説得の技術を体系的に学べるのが当書籍です。

 

ネットビジネス初心者が上記2冊の本を読むべき理由

ネットビジネス初心者の方でネットで稼ぐ=何か機械からお金がぽっと
湧き出るみたいなイメージをしている方が意外と多くいます。

 

でも実際にリアルビジネスと違うのは店舗の代わりにウェブサイトやブログを
使っていることや、細かい集客の方法が違うぐらいです。

 

もちろんその違いのおかげで何百万円ものお金を投資して店舗を構えたり
バンバン広告を配るために人件費をかけるなんてことをしなくて良かったり、
低い初期投資ではじめられる利点は生まれています。

 

しかし、”PCの向こう側に人間がいる”ということを忘れてはいけません。

パソコンやネットというツールを使ってはいるものの、結局ネットビジネスも
対人の接客業なのです。

 

つまりリアルビジネスの営業職の人間のように人間の心理、人間が何に
価値を感じるのか、どうやって人を説得するのかなどの知識はスキルは
かなり重要になってきます。

 

ネットビジネスでは基本的に文章(コピー)で商品の魅力を伝えたり、
売り込みをかけたりするのでコピーライティングが重要なスキルと言われて
いますが、このコピーライティングの根幹にあるのは心理学です。

 

ですから今回あげた2冊はコピーライティング技術の下地を作るために
ネットビジネス初心者はぜひ、一読しておくといいと思います。

 

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加