ワードプレススパム対策プラグインakismetの導入から使い方

この記事ではワードプレスにakismetというプラグインを導入して、スパムコメントを弾く方法を動画で紹介しています。

 

スパム

akismet導入方法の動画講義

動画内で紹介しているプラグインのスペルはakismet
です。プラグイン検索欄に貼り付けてお使いください。

※:追記:記事自体は古いので動画講義を
閲覧しながら実践してください。

 

wordpressのスパム対策

wordpressのスパム対策をしないとブログのコメント
欄が外国人のスパムコメントで埋め尽くされます。

 

wordpressには初めからAkismetという便利なスパム
対策用のプラグインがインストールされているので
akismetの設定をすればスパムを弾くことができます。

 

1.akismetの有効化

初期状態で既にプラグインはインストールされて
いるので有効化させましょう。
プラグイン一覧を表示させ赤枠で囲った
有効化をクリックします。

スパム

2.akismetのAPIキーを入手する

Akismetを使用するにはAPIキーが必要になります
AkismetのAPIキーはAkismetの公式サイトから入手する
方法と、wordpressから直接入手する方法があります。

 

wordpressから入手する方が簡単なので
以降はそのやり方について述べます。

左サイドバーの赤枠で囲った「akismet」をクリックします。

スパム

 

次に下画像の赤枠で囲った「キーを入手する」をクリックする

スパム

 

下画像の赤枠で囲った
「GET an akismet API key」をクリックします。

スパム

 

下画像の青枠で囲ったアドレス、名前、パスワードを
入力すると、赤枠で囲ったSign upの色が反転するのでクリックします。

スパム

 

下画像の青枠で囲った部分に自分のブログのURLを
入力後、赤枠で囲った「SIGN UP」をクリックします。
※一見、有料に見えますが無料でいけます。

スパム

 

下画像の緑枠で囲ったメモリを矢印の方向に
ドラッグして「0$」に設定します。
またオレンジで囲った部分に名前を入力します。
確認したら赤枠で囲った「CONTENUE」をクリック

スパム

 

下画像赤枠で赤囲った部分がAPIキーになります。
APIキーをメモするなりして保存してください。

スパム

3.Akismet設定画面ににAPIキーを入力して完了

wordpressのakismet設定画面に戻り、
下画像の青枠内に先ほど入手したAPIキーを入力します。

そして緑で囲ったチェックボックスにチェックを入れます。
確認したら赤枠で囲った「設定を更新」をクリックします。

スパム

 

 

akismetのAPIキーは一度取得すれば、
別のワードプレスのサイトで使いまわすことができます。

 

ですので複数サイト運営する場合、今回登録した
キーは再び使うことになるのでなくさないように
メモしておくといいと思います。

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加