会社を辞めたい理由ランキング

僕の友人・知り合いが最近転職・独立ラッシュなので今回はサラリーマンが会社を辞めたい理由を調査し、ランキング付けしました。

会社辞めたい

 

 会社を辞めたい理由ランキング

1位:上司との人間関係

2位:給与待遇への不満

3位:仕事が面白くない

4位:会社の経営状況の変化

5位:キャリアアップしたい

6位:労働時間・労働環境への不満

 

※リクルートエージェンシーの調査やその他アンケートを
総合して順位付したモノです。

 

1位はやはり上司との人間関係のようです。

 

学生時代は生理的に嫌いな人がたとえ周りに
いても卒業してしまえばもう顔を合わせることは
ありませんでした。

 

しかし会社の場合、上司が退職するか自分が退職するか、
転勤等がない限りずっとイヤな上司でも毎日顔を合わせなく
てはいけません…

 

ウザくて能力の低い上司に毎日上から目線で命令される…
考えただけでもぞっとします笑

 

ウザくて部下を思いやれない上司に自分が仕事で
手一杯の時に、さらに仕事を振られる…考えただけでも地獄です笑

 

ですから上司との人間関係が1位なのは納得ですね。
では1位から順に実際の声を見ていきたいと思います。

上司との人間関係で会社を辞めたい

上司

 

会社を辞めたいんですが、上司に何で辞めるの?と聞かれて本音は目の前にいる上司が嫌いだから辞めるという理由なのですが、流石に本人の前で「あなたとはこれから先うまくやっていける自信が無いから止めます」とは言いづらいのでこういう時どう言えば良いと思いますか?

 

実際にこういう場合は一身上の都合と言っておいて、
深く突っ込まれたらスキルアップのために〜といって
波風立たないように辞めるのが無難だと思います。

 

さすがに”お前が嫌いだからやめるんだよ”とは言えませんしね笑

 

私は今働いて1年4ヶ月程度になります。
もうずっと上司が嫌で我慢して働いてきました。上司は50歳近い男です。
仕事があるだけ有難い事だと自分に言い聞かせて働いてきました。

上司は言い方がきつく、いつも不機嫌そうにしています。
質問をしても「はぁ?何?」とキレ口調で言ってきます。
上司あての電話がきてそれを上司に伝えるのも怖いです。
上司が機嫌が悪いとみんなビクビクして顔を引きつらせて働いています。
特に私が一番気に食わないらしく、よく皆の前で怒鳴られたり、嫌味を言われます。

いつも仕事が終わったあと帰り道泣いてしまいます。
昨日も上司に散々嫌味を言われ、みんなの前で怒鳴られて、その後の1時間よく覚えていませんが、家に帰ってご飯も食べれず、頭痛と吐き気がひどく泣きながら寝てしまい気づいたら朝になっていました。
もう仕事に行きたくありません。上司を見るたび血の気が引いた感じになります。
日勤ならまだしも、私の仕事は夜勤勤務もあり、上司とシフトが重なると18時間上司と二人っきりです。

1月の終わりに、上司に3月いっぱいで辞めたいと伝えました。
不機嫌そうに「なんで?」と聞いてきましたが、上司が嫌で辞めたいとは言わず、
他にやりたい事があるので辞めたいといいました。

もう3月いっぱいまで頑張れそうにありません。かといって無断欠勤する勇気もありません。
すぐにでも仕事を辞めたいです。今日も夜勤勤務で午後から上司と顔を合わせなければなりません。吐き気がします。

 

私情で場の雰囲気を悪い意味でピリつかせる奴は
上司でなくても人間としてクズだと思います。

 

僕も一時期ニートのような生活になったときはそんな
ウザい上司以上に人間のクズでしたけどね笑

 

給与待遇への不満

 

給料

平均勤務時間は9:00~21:00くらい。残業代はほとんど出ませんでした。時給にしたら1000円ちょっと程度です。特に今保険業界は保険金不払いを一例として過去の負債のツケがたまっており、昔のいい加減だった時代の後片付けという後ろ向きの仕事ばかりだったのがイヤでした・・・。業界自体の今後にも疑問があり、このままこの会社に残っても得るものが乏しいと考え、3年目で思い切って退職しました。

 

仕事をお金を得る手段と捉えている人にとって
サービス残業は地獄でしょうね。

 

行政も労基法に反して、不当な賃金で残業させる会社は
積極的に取り締まっている…という建前ですが、実際中小
企業では全然徹底されていないのが現状のようです。

 

というか中小企業のサビ残を本当に厳しく取り締まったら
めちゃくちゃ倒産するでしょうから結構難しい問題な気がします。

 

Webシステム開発の設計、開発、テストの仕事をしていました。
ですが、給料は残業なしで手取り20万程度。

担当していたプロジェクトは、取引先から一括受注しての開発だったが、受注単価がとても安く、新人のような単価の安いメンバーで対応しなければいけない状況。

自分自身は、管理作業もこなしながら開発作業も担当し、その上で新人の指導をしながら仕事をしていました。

自分1人で作業していくなら問題なかったですが、新人の指導もしながらというところがの苦労するところでスケジュール遅延や、品質の問題などカバーしきれない部分が多かったです。

そういった問題に対しては、上司や取引先の担当者の方からきつく言われることが多く、上からと下からの板ばさみ状態で仕事をしていたので、物理的に残業時間が多いというところと板ばさみでうまくいかないところに悩んでいました。

 

SEは数ある職種の中でも仕事辞めたい率が半端ない業種の一つ
ですね。いろんなところでSEは激務薄給と言われている気がします。

 

手取り20万円の割には仕事の責任が重すぎるというのが
この方が仕事を辞めたい(辞めたかった)主たる理由のようです。

 

仕事が面白くない

仕事つまらない

今年新入社員としてauショップのスタッフとして地元で働いています。
今週の月曜からショップで主に「いらっしゃいませ」の挨拶を積極的に言い、掃除やお客様ご案内の
業務を行っています。

突然ですがまだ四日程度ですが、辞めたいです。
真剣に悩んでいます、もう出勤の朝が憂鬱です。

携帯の知識が不十分でお客様に怒られたり、迷惑をかけています。
先輩方もご自分の仕事があるのでゆっくりと教えられる時間もありません。
まあ自分が悪いと分かっているんですが、普段でもクレームのお客様を思い出し今では携帯の勉強をするのも嫌です。

やりがいも感じず、おもしろくもありません。

 

ちなみに今の仕事はつまらないと感じるか?という問いに
サラリーマンの85%が”つまらない”と回答したというある雑誌の
アンケート結果もあります。

 

仕事の中にやりがいが欲しいけど今の仕事の中に見つけられない
というのであれば、自分でやりがいのある事業を起業したり行動を
起こせばいいだけなのですが、日本人は特に時間がないとかリスクが
どうとか言い訳をして結局実際に行動を起こせません。

 

個人的には、別に起業して失敗しても死ぬわけではないですし、
“こうやったら失敗するんだ!”っていう貴重な学びがあるんだから
失敗する可能性があってもどんどん行動すればいいのにと思います。

 

※もちろん向こう見ずにその場のノリで行動するべきという
意味ではないです。

 

成功したらやりがいのある自分の事業で食って
いけるわけですからね。

 

会社の経営状況の変化

倒産

 

会社の業績が著しく悪化しており、勤めている業界には
将来性もほとんどなく、このままでは泥船に乗りかかったまま
沈みそうです。従って今の会社を退職してなんとかキャリアアップしたいです。

 

かつては大企業の社員=生涯安泰みたいな図式でしたが、
最近は”え?!あの大企業が経営破綻したの!!?”と思うような
有名企業が潰れる話もよく耳にします。

 

どんな企業だって雇われの身である以上は経営不振や
その他の理由で倒産・リストラされるリスクはあります。

 

これは僕が就職せずに起業した大きな
理由の一つでもあります。

 

自分で稼げるスキルを身につければ自分が頑張っている
限り、収入が途絶えることはないですからね。

 

仮に自分がやっている事業が不可抗力によって
回らなくなったら別の分野を一から勉強してそこで
事業を立ち上げればいいだけですし。

 

結局行動力と自己投資する
姿勢さえあれば何とでもなります。

 

まとめ

会社を辞めたいといっても人それぞれ
さまざまな理由がありますね。

 

僕の周りでは年収に不満がある人が多い
ですね。

 

特に最近会った友人も年収が不満で転職市場での自分の
価値を上げるために飲み会や娯楽への散財を我慢して資格
スクールや教材・勉強会と年50万円ぐらい自己投資していると
話していました。

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加