wordpressのSEO対策プラグインall in one seo packの設定と使い方

wordpressのプラグインでSEO対策に超効果的なall in one seo packの導入、設定から使い方までを紹介します。この記事ではall in one seo packの導入、設定、使い方を動画講義を用いて解説しています。

 

プラグイン

all in one seo packの導入から使い方 動画

all in one seo packの導入

プラグインの新規追加から「all in one seo pack」と入力し「プラグインの検索」をクリック

all in one seo pack

 

「いますぐダウンロード」をクリック(本当にインストールしていいかの表示が出るのでOKをクリック)

all in one seo pack

 

プラグインを有効化をクリック

all in one seo pack

all in one seo packの設定

左サイドバーにall in one seo が表示されるので「General Settings」をクリック
下の画像のように赤枠で囲った箇所にチェックを入れ、
青枠で囲った箇所のチェックを外し、黄色枠内を入力していく

all in one seo pack

all in one seo packall in one seo pack

 

 

他は各自必要な人だけ設定をいじればいいと思います
基本上記の設定さえすれば問題ないです
確認したら「設定を更新」をクリック

all in one seo pack

all in one seo packの使い方

「投稿」から新規追加や「固定ページ」の新規追加で記事を書く際に、記事本文の入力欄の下にall in one seo packのボックスが追加されているはずなので下画像の緑枠にそれぞれ記事タイトル、記事説明文、キーワード(タグ)を入力します(下の画像はクリックすると拡大できます)

all in one seo pack

 

入力したらあとは普通に投稿するだけです。

記事を書くたびにいちいちこれらを入力するのは面倒だと
思うかもしれませんが、長期的に見るとじわじわ効果が
出てくるのできちんと入力することをオススメします。

 

個人的にはKeywords (comma separated)の欄に
複数のキーワードを入力する際は半角の「,」で区切り
ましょう。

 

僕はKeywordsは1記事につき3〜5個ほど入れています。
適度にキーワードを盛り込むとSEOに効果的なのですが、
逆に詰め込み過ぎるとgoogleにスパム判定を受ける可能性が
あるので10個とかは入れない方がいいと思います。

 

ネットビジネス,アフィリエイトを行っていく上で嫌でも
SEOを意識していかなければなりません。

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加