ワードエクセルパワポが無料で使えるOpenOffice

無料でワード、エクセル、パワーポイントなどマイクロソフトオフィスが使用できてしまう「Open Office」の導入方法を動画で紹介します。

 

openoffice

 OpenOfficeの導入方法 動画

OPENOFFICE(オープンオフィス)ダウンロード先
http://www.openoffice.org/ja/

※マイクロソフト社公式のオフィス(ワードエクセルパワポ)を
オンライン上で無料で使うサービスがございます。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
マイクロソフトオフィスを無料でダウンロードする方法

 

openofficeとは

openofficeとはワードやエクセルとの互換の
あるフリーソフトです。

 

マイクロソフトオフィスは普通に買うと最低でも
1万円はします。ワードエクセルパワポセットの
やつだと3〜4万円ぐらいします。

 

以前はワードやエクセルパワーポイントなどを使用する
のにオフィスを買わなければなりませんでしたが現在は
この「OpenOffice」を導入すれば無料でワードやエクセル
パワーポイントなどを使用できるようになりました。

 

もちろんOpenOfficeはオフィスエクセルパワポ
そのものではなくそれらと互換性があるというものです。

 

PDFやパワポファイルを多少編集するだけであれば
OpenOfficeで十分です。

 

もちろん、機能面では有料の本家マイクロソフトオフィス
の方が圧倒的に上ですので本格的なPDFレポートの作成、
パワーポイント作成をしていく方はそちらを入手するといいでしょう。

 

openofficeの用途

ネットビジネスをしているとPDFファイルやパワポファイル
ファイルの作成等、オフィスソフトは何かと入用です。

 

 

pdfファイルは文章ファイルを最も共有しやすい形式で
あるため、無料レポートなどを作成する際はこのpdfの
形式で作ることになると思います。

 

officeのワードなら文章をpdf形式にすることが可能です。
またプレゼンテーションをする際のスライドを作成すること
があると思いますが、そのような際は、パワーポイントで簡単
に作成できます。

 

このような、ワード、パワーポイントと互換のある機能を
持つのがこのopen officeなのです。

openofficeを使ったpdf作成方法の動画講義

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加