サイトアフィリエイト

トレンドアフィリエイトで記事を書く際の注意点

アフィリエイト初心者どうもkeishiです。

トレンドアフィリエイトの記事を書く際の基礎中の基礎を動画にまとめました。

 

 

トレンドアフィリエイト記事を書く際の注意点 動画

 

SEO集客基礎講座動画講義はこちら
SEO集客講座

 

トレンドアフィリエイトの記事を書く際、アフィリエイト収入を得たいのであればオリジナリティの高い記事を書く必要があります。

 

googleはオリジナリティの高い記事、サイトを検索エンジン上位に表示させようと努力しています。逆に言えばオリジナリティの低い記事は検索エンジン上位に表示されず、アクセスが集まらないということになります。

 

アクセスが集まらなければアフィリエイト報酬を得ることは難しいです。オリジナリティの高い記事を書くと言われるとなんだか難しそうな気がするかもしれませんが、あなたの目線から事実を批評、考察すればいいだけです。

 

真実と事実の違いは動画内で詳しく紹介していますのでそちらを参考にしてください。

 

「芸能人Aが結婚」というニュースが流れたとします。この事実だけを記事にしたら他の人とかぶりまくります。つまりオリジナリティの低い記事が出来上がるということです。

 

これに対して「芸能人Aが結婚」という事実に加えてあなたなりの独自の意見や、考察という真実を付け加えればそれはかぶる可能性のほとんどないオリジナリティの高い記事が出来上がります。

 

「芸能人Aが結婚。相手男性の画像」「芸能人Aが結婚。結婚指輪の値段は?」「芸能人Aの過去の交際歴」‥‥

このように「芸能人Aの結婚」という一つの事実を違った切り口で見るといろんな記事が作れるわけです。

 

コピペと引用の違い

トレンドサイトアフィリエイト初心者でコピペと引用の区別がついていない方がいますがオリジナリティの高い記事を書く努力をしていれば問題ないです。

 

例えばニュースサイトから記事をコピペして、記事下に参照元URLを貼って自分のブログで投稿したとします。この場合、googleによってコピペ記事と判断される可能性が高いです。

 

一方、ニュースサイトから記事をコピペして記事したに参照元URLを貼る+そのニュースに対する自分の独自の切り口や意見を書いてブログで投稿したとします。この場合は引用とみなされます。

 

トレンドサイトアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、引用はやっても全く問題ないですし必要ならばどんどんやっていくべきですが、コピペはダメです。

 

コピペとみなされた記事はオリジナリティの低い記事と評価されSEO上不利になり検索エンジンからの集客が見込めなくなってしまうからです。

 

オリジナリティの高い記事を書くというのがトレンドアフィリエイトの重要な鍵です。

著者プロフィール

keishi
1988年生まれ/早稲田大学社会科学部卒

好き:無印良品、mac、ラッコ、シンプルで上質なモノ。

嫌い:目覚まし時計、しいたけ、体育会系ノリ。

『就職したくない。。。ってか、朝早く起きれない。』

そんな思いで、就活で挫折していた、2013年の5月(25歳のとき)に0からPC1台、ネットビジネスを始めたのがきっかけ。

現在はビジネスコミュニティの運営、Webマーケティング、アフィリエイト、コンサル、などの活動が中心。

【実績】
2013/5 :ネットビジネス開始
2014/7 :月収100万円達成(プロモーション)
2015/2 :月収200万円達成(プロモーション)
2015/9 :月収1600万円達成(プロモーション)
2016/1 :月収200万円達成(自動化)
2016/9 :月収3000万円達成(プロモーション)
2017/2 :月収400万円達成(自動化)
2017/10:月収4900万円達成(プロモーション)

“1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を通して、心地のよいくらしを創る”ことを発信しています。

1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を0から実現するための教科書&メルマガの購読者は1万人を突破。

1台のPC以外持たずに、自由に働く月収100万円プレイヤーを多数輩出している、keishiが制作した小さな起業実践のための初心者向けの教科書『Net business navigation』が期間限定で無料で全てダウンロードできます。詳しくはこちら↓

期間限定ですので、興味があればこちらから今すぐご登録頂くことをおすすめします。