アフィリエイトバナーのデザイン方法

アフィリエイトバナーアフィリエイトバナーの画像のデザインですがなんか胡散臭いデザインだなって思えるものや「もっと綺麗なデザインだったら成約率上がるのにな」と思うことありますよね。

そんな場合は今回紹介するツールを使って自分でデザインしてしまいましょう。

 

今回紹介するツールを使えばアフィリエイトサイトのヘッダー画像の作成なんかもできます。アフィリエイトサイトのデザイン性を高めれば成約率も上がってきますのでぜひ活用してみてください。

1.photoscape

photoscape
無料でダウンロードできる画像加工ソフト。
初心者がアフィリエイトバナーをデザインするなら一番おすすめです。

 

 

僕が実際にこのツールを使ってアフィリエイトバナーを作っている作業動画やphotoscapeの具体的な使い方に関してはネットビジネスナビゲーションに収録してあります。(無料でダウンロードできますので参考にしてみてください。)

 

2.GIMP

gimpこちらも無料で使える画像加工ソフト。無料ながらphotoshop並のデザインが可能なことからプロのデザイナーにも使用者がいるほど。

ただし操作性が独特なので、初心者にはなかなか使いづらいかもしれません。

 

3.photoshop elements

Adobe Photoshop Elements 12 Windows/Macintosh版 【初回限定「かんたんガイド(PDF版)付き】言わずと知れた画像加工ソフト、画像デザインソフトの王道であるphotoshopの廉価版であるphotoshop elementsはphotoshopでデザインしたいが、値段が硬すぎて躊躇してしまうといった人にもおすすめです。

本格的にアフィリエイトバナーやヘッダー画像、ランディングページなどのデザインに力を入れていくのであればphotoshopが一番いいと思います。

ただし、初心者の方でとりあえずアフィリエイトで見栄えのいいデザインのアフィリエイトバナーやヘッダー画像作りたいというのであればphotoscapeが一番おすすめです。

photoscapeはフリーソフトなので無料で使えますしね。
以上、アフィリエイトバナーのデザイン方法といいうことで使い勝手のいいツールの紹介でした。

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加