SEO対策・アクセスアップ・集客

個人アカウントとfacebookページの違い

facebookアカウントだけ作って放置していたfacebookを活用しようと「そろそろきちんと活用しなくてはな」ということで最近いろいろと試行錯誤しているのですが、その中で僕がまずつまずいた点である「facebookページと個人アカウントの違い」に関して今回は記事にしました。

 

facebook初心者の方が「facebookを集客やリスト取りに活用しよう!」ということで始めた場合、おそらくfacebookページと個人アカウントどちらを活用すればいいのか戸惑うと思います。僕も戸惑いました。

 

アフィリエイターや個人起業家は個人アカウントとfacebookページのどちらを使って集客するのか?そのあたりをまとめてみました。

 

facebookの個人アカウント(個人ページ)

  • 友達申請ができる
  • 実名登録のみ可能(企業名や団体名はNG)
  • 個人アカウントでfacebookページに「いいね!」を押すとそのfacebookページに書き込むことができるようになる
  • 広告を打てない
  • 投稿した内容はインデックスされない(googleなどの検索エンジンにひっかからない)

 

以上がfacebook個人アカウントの特徴ですね。結論から言いますと、集客をするのであれば個人アカウントではなくfacebookページの方でしていくのが基本のようです。

facebookページ

  • 企業名や団体名、商品名で登録可能
  • facebookページのトップには「いいね!」が設置されている。「いいね!」を押してくれた人は「ファン」として扱われる。(個人アカウントの友達とは違う)
  • facebookページに投稿した内容はファンのニュースフィードに通知される。
  • facebookにログインしていない人、アカウントを持っていない人でも見ることができる
  • facebookページでは広告が打てる
  • 投稿した記事が検索エンジンにインデックスされる(googleなどの検索エンジンに反映される)

 

なお、twitterのフォローのような気軽な感覚で、facebookの個人アカウントで友達申請をしまくるとすぐにfacebookの運営から警告がきます。警告の内容を要約すると

 「リア友じゃねー奴に友達申請すんなハゲ!」

こんな感じです。

 

というわけで集客に使っていくのであればfacebookページを作成しましょう。

著者プロフィール

keishi
1988年生まれ/早稲田大学社会科学部卒

好き:無印良品、mac、ラッコ、シンプルで上質なモノ。

嫌い:目覚まし時計、しいたけ、体育会系ノリ。

『就職したくない。。。ってか、朝早く起きれない。』

そんな思いで、就活で挫折していた、2013年の5月(25歳のとき)に0からPC1台、ネットビジネスを始めたのがきっかけ。

現在はビジネスコミュニティの運営、Webマーケティング、アフィリエイト、コンサル、などの活動が中心。

【実績】
2013/5 :ネットビジネス開始
2014/7 :月収100万円達成(プロモーション)
2015/2 :月収200万円達成(プロモーション)
2015/9 :月収1600万円達成(プロモーション)
2016/1 :月収200万円達成(自動化)
2016/9 :月収3000万円達成(プロモーション)
2017/2 :月収400万円達成(自動化)
2017/10:月収4900万円達成(プロモーション)

“1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を通して、心地のよいくらしを創る”ことを発信しています。

1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を0から実現するための教科書&メルマガの購読者は1万人を突破。

1台のPC以外持たずに、自由に働く月収100万円プレイヤーを多数輩出している、keishiが制作した小さな起業実践のための初心者向けの教科書『Net business navigation』が期間限定で無料で全てダウンロードできます。詳しくはこちら↓

期間限定ですので、興味があればこちらから今すぐご登録頂くことをおすすめします。

Top