個人アカウントとfacebookページの違い

facebookアカウントだけ作って放置していたfacebookを活用しようと「そろそろきちんと活用しなくてはな」ということで最近いろいろと試行錯誤しているのですが、その中で僕がまずつまずいた点である「facebookページと個人アカウントの違い」に関して今回は記事にしました。

 

facebook初心者の方が「facebookを集客やリスト取りに活用しよう!」ということで始めた場合、おそらくfacebookページと個人アカウントどちらを活用すればいいのか戸惑うと思います。僕も戸惑いました。

 

アフィリエイターや個人起業家は個人アカウントとfacebookページのどちらを使って集客するのか?そのあたりをまとめてみました。

 

facebookの個人アカウント(個人ページ)

  • 友達申請ができる
  • 実名登録のみ可能(企業名や団体名はNG)
  • 個人アカウントでfacebookページに「いいね!」を押すとそのfacebookページに書き込むことができるようになる
  • 広告を打てない
  • 投稿した内容はインデックスされない(googleなどの検索エンジンにひっかからない)

 

以上がfacebook個人アカウントの特徴ですね。結論から言いますと、集客をするのであれば個人アカウントではなくfacebookページの方でしていくのが基本のようです。

facebookページ

  • 企業名や団体名、商品名で登録可能
  • facebookページのトップには「いいね!」が設置されている。「いいね!」を押してくれた人は「ファン」として扱われる。(個人アカウントの友達とは違う)
  • facebookページに投稿した内容はファンのニュースフィードに通知される。
  • facebookにログインしていない人、アカウントを持っていない人でも見ることができる
  • facebookページでは広告が打てる
  • 投稿した記事が検索エンジンにインデックスされる(googleなどの検索エンジンに反映される)

 

なお、twitterのフォローのような気軽な感覚で、facebookの個人アカウントで友達申請をしまくるとすぐにfacebookの運営から警告がきます。警告の内容を要約すると

 「リア友じゃねー奴に友達申請すんなハゲ!」

こんな感じです。

 

というわけで集客に使っていくのであればfacebookページを作成しましょう。

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のトラックバック