ipadって使い道ない?大学生や主婦にも伝えたいノマドなkeishiの個人的なipad仕事活用術

どうも、keishiです。ipad…買ったはいいけど使い道が思いつかないという人意外と多いんじゃないでしょうか?今日は僕のipadを活用してお金を稼いでいる(というと、怪しいw)そんなお話ししますので興味があれば読んでみてください。

古いipadは使い道がなくて友人にあげたのに…

以前、第三世代ipadが発売されたときに使い道を考えずに購入したことがあったのですが、ブログを書いたり動画編集したりガッツリした仕事はPC、軽い調べ事はiphoneで事足りていたのでipadを使う機会はほとんどありませんでした。

『ノリでipad買っちゃったけど、そもそも使い道ないじゃん』

そう思って、友人にあげてから3年経った今、実は僕の手元では新しく買いなおしたipadが地味にに活躍しています。

今回は、会社員ではなくノマドなライフスタイルを送るkeishiが個人的にどのようにライフスタイルにipadを取り入れているのかを紹介します。

 

ipad持ってるけど、特に使い道がなくてゲームアプリを惰性でやるぐらいしか使ってないという主婦や大学生、サラリーマンなど、読めばもしかしたら人生が少し変わるかもしれません。

 

keishの個人的ipadの使い道

起床後、ゴロゴロしながら布団の中で電子書籍(漫画)をipadで読む

8時

最近は、だいたいそれぐらいに目が覚めて、ベッドサイドに置いてあるipadを手に取り、布団の中でゴロゴロしながら漫画を読んだり、Youtubeを見ながら二度寝するのが僕の最近の平日の朝の日課です。

仰向けに寝っ転がりながらipadを読んでるので、たまーにウトウトして握力が弱まったときに顔面に向けてipadが降ってきて強打することもあります。良い子は注意しましょう。

 

二度寝から覚めたら、パジャマ(主にヨレヨレのTシャツにユニクロの半ズボン)のまま、スマホと着替えとスポーツシューズだけ手にもって下の階のジムで運動して汗を流します。

僕が今住んでるマンションは自分で言うのもなんですが、いわゆるそこそこ高級なタワーマンションで、居住者専用のジムやジャグジーやサウナ、カフェルーム、会議室やシアタールームなどなどがついています。

 

住んでいる人の意識が高く、ジムに行くとおしゃれなスポーツウェアを着てキラキラと汗を流している人が多いので、ヨレヨレのTシャツの僕は確実に浮いているでしょう笑

ストレッチや筋トレが終わったら、サウナ⇒ジャグジーと入りサッパリします。

 

その後、30秒ぐらい部屋に戻って着替え終わった衣類とスポーツシューズを置いてipadを取ってカフェルームに移動します。

 

ipadを活用してオンライン会議

10時30分

カフェルームで仕事です。

コーヒーを飲みながら、ipadのスカイプというアプリを使ってスタッフとオンライン会議をします。といっても、これは毎日の業務ではなく気が向いた時だけ。

というのも、僕はそもそも何のスキルも知識もなくネットビジネスというものを始めたので、0から年収5000万円ぐらいまでは、人を雇うなんて発想もなく、一人でまったりやっていました。

なのでこれまで、会議なんて必要ありませんでした。

 

でも、最近では社員やスタッフを地味に雇用しているので二週間に1回ぐらいは30分ぐらい会議が必要になってきました。

しかし、車に乗って会議のためにわざわざ移動するのもメンドイし、そもそも今はipadでスカイプを使えば資料を共有したり報告したりといった会議がオンラインで無料でできちゃうわけで、実際ほとんどこれで会議は事足りています。

スゴい時代ですね。

 

ブログ執筆等もろもろ仕事

11時

カフェにてipadにbluetoothキーボードをつないでブログを書きます。
(最近このブログはサボってますが笑)

ただ誤解しないでほしいことがあります。

『ネットビジネス始めてkeishiさんのようにノマドなライフスタイルを送りたいんですが、パソコン持ってないんですがスマホやタブレットでできますか?』、みたいな質問を頂くことがあるんですが、それは難しいです。

僕の場合はあくまで既にある程度、過去にPCを使ってインターネット上に仕組みを作っているので今はほとんどやることがメンテナンスだったりブログ記事書くぐらいしかありません。

それぐらいの作業であれば、ipadやスマホだけで事足りていますが、大学生や主婦、サラリーマンで0からネットビジネスを始めるならパソコンぐらいは用意しましょう。

 

※また、パソコン1台で初心者からブログで広告収入を得る方法は僕の作った教科書に詳しく記載があるのでよかったらダウンロードしてみてください。

ネットビジネスナビゲーションを無料ダウンロードする

 

さて、12時半ぐらいまで仕事したら大体これで日課の仕事は終わりです。

Googleカレンダーアプリにて予定を確認

午後は基本仕事しないので、ipadかiphoneでgoogleカレンダーアプリを開いてランチや遊びの予定を確認します。

最近のお昼のマイブームは、食べログの評価の高いお店のランチめぐりなので、予約しておいてお店にタクシーで向かいます。

また、お昼はたまに僕のメルマガをきっかけに知り合った仲間と約束して一緒にランチすることもあります。

昨日はちょうどそんな感じで仲間と白金にあるティルプスってお店に行ってきました。

 

ランチで1人、1万円ぐらいですが結構おいしいです。

 

ipadで電子書籍を楽々持ち運び

午後は基本、思い付きでやりたいことやるんですが趣味が読書、ゲーム、ゴロゴロなので大体家にいるか、カフェにいます。

カフェで好きな本を読んで過ごすことが一番多いですかね。

かなり気分屋で何の本を読みたくなるか分からないので以前はカフェにハマっている書籍7、8冊をを全部入れて持ち歩いていたんですが、かさばってしょうがなかったんですよね。

そこで、ipadです。

 

ipadであれば、1枚持ち運ぶだけで読みたい本が全部持ち歩くことができます。
カバンの中がこんなにすっきりしました。

 

※電子書籍を読むだけならipadではなくもっと安価で電子書籍ビューワーに特化したkindle paperとかで十分だと思いますが、kindle paperだと本当に電子書籍用途のみの使用になりますから僕の用途にはちょっと向いてないです。

ipadで思いついときのメモ書きやアイデア出し

さて、午後は作業仕事は基本しないと言いましたが、遊んでるときにふと仕事のアイデアが出てくる時があります。

そんなときに忘れないように僕はiphoneにも、ipadにも以下3つのアプリを入れて使い倒しています。

  • 標準のメモ帳
  • Todolist
  • Xmind Cloud

覚え書きやざっくりアイデアはメモ帳にして、マインドマップを描いて思いついたアイデアを広げたり分解する際はXmind、さらにやるべきこと(To do)レベルに落とし込んだものはToodolistに記録する習慣を作っています。

 

というわけで、いかがだったでしょうか?

僕のライフスタイルだとまあ別にiphoneでも事足りてるような気がしますが、画面の大きなipadのほうがより便利なことも結構あるので使い分けています。

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加