ネットビジネス大百科レビュー・感想

どうもkeishiです。ネットビジネス大百科の内容が気になるという方が多かったのでレビューを今更書いてみようかと思います。

 

ネットビジネス大百科の内容

ネットビジネスで1億円以上稼ぐ業界では有名な和佐大輔さんと
木坂健宣さんがタッグを組んで作った日本で一番売れている情報教材です。

 

多くのアフィリエイターのバイブル的な存在として発売から随分経った
今も売れ続けている教材です。

 

180日間返金保証がついている点やオーディオブック形式というのが特徴ですね。

 

この教材が販売された当初、教材とは名ばかりの詐欺まがいの糞みたいな
商材が横行したという背景からこのような保証をつけて購入者に安心感を
提供したようです。

 

まぁ180日間返金保証をつけた販売戦略的な意義は
ネットビジネス大百科の中で詳しく述べられています。

 

大百科という名称がついているため、百科事典のようにネットビジネスに関する
あらゆることが記載されていると思いがちですが、ネットビジネス大百科の内容は
マーケティングとコピーライティングに特化しています。

 

ネットビジネス大百科のマーケティングパートのレビュー・感想

 

マーケティングパートでは売れる商品を見つけるために具体的に
市場をどうやってリサーチするのかといった部分が特に深く掘り
下げられています。

 

マーケティング!とか言うと若干難しそうなイメージありますが、
内容自体は小学校高学年が聞いても理解できるぐらいわかり
やすいです。

 

ビジネスを展開する前にはマーケット(市場)を調査して
参入して利益が確保できるかどうかを把握しておく必要があります。

 

参入したジャンルに需要がなくてお客さんが一人もいない…
なんてことになれば利益を出すのが難しいですからね。

 

ネットビジネス大百科ではビジネスを展開する前にその市場をリサーチ
する具体的な方法として「そのジャンルの雑誌が複数出版されているか」
を目安にすると良いと解説されています。

 

雑誌というのは広告によって成り立っているので雑誌が複数
出ている市場というのは見込み客の数が多い上に、儲かるという
すごくシンプルな理由です。

 

考えてみれば当たり前のことかもしれませんが、
案外、初心者の時にここまでマーケットリサーチをする人
はいません。

 

適当に参入するジャンルや商品を決めて適当に
サイトを作る…

 

この方法でも運良く当たることはあるかもしれませんが
継続して当て続けるのは無理です。

 

しっかりと正攻法のマーケットリサーチを学び、その上で
参入ジャンルを決めていけば利益の出るビジネスを創出し
続けられるわけですから一度、しっかりと学んでおくといいと思います。

 

ネットビジネス大百科ではマーケットリサーチが
かなり丁寧に解説されているので基礎から学ぶ上で
最適だと思います。

 

 

ネットビジネス大百科コピーライティングパートのレビュー・感想

木坂さんによる講義で「いかにして売れる文章を書くか」が詳細に
述べられています。

 

ネットビジネス大百科が日本一売れている稼ぐ系情報商材で
ある肝はこのコピーライティングパートです。

 
コピーライティングだけで数億を稼ぐ木坂さんが「持っている
コピーライティングの知識やテクニックを全てを出している」と
言っているだけあって圧倒的な内容です。

 

その分、コピーライティングパートだけで5時間近くの講義がある
ので楽して稼ぎたいという人には向かないかもしれません。

 

しかし、自分のスキルを磨いて本気で自律してビジネスで稼ぎたい
という方には確実におすすめできます。

 

ネットビジネス大百科レビュー総評

ネットビジネス大百科のマーケティングのパートは正直普通です。
まぁこれが1万円で売られていれば買っても損はないけど、
買いそびれても特に悔やむこともないかな程度です。

(ネットビジネス大百科製作者の方、申し訳ありません笑)

 

詐欺教材が多い世の中では相対的に優良の部類に入るでしょうが。

 

またネットビジネス大百科ではブログやセールスページのアクセスを
どうやって増やすかといった部分には言及されていないので初心者が
いきなりこれだけを読んで「アフィリエイトで○○万円稼ぎました」ってのは
難しいです。

 

そういう教材ではありません。

 

ただし、
コピーライティングのパートは文句のつけようがないです。

 

ここで断言しておきますが、ネットビジネス大百科はコピーライティング、
つまり商品を売るための文章を学ぶために買うべきです。

 

初心者ではなかなかコピーライティングの重要性に気づかないかも
しれませんが、1番大事なノウハウといっても過言ではありません。

 

「え、アクセスアップが重要なんじゃないの?」って思う人もいるかも
しれませんが、1日に10アクセスしか集まらないブログを作ったとします。

 

そして記事ではダイエット商品をおすすめする記事を書いて
ダイエット商品をアフィリエイトしたとします。

 

コピーライティング、すなわち商品の魅力を伝えるスキルが完璧
であり、訪問者全員がその記事を読んでアフィリエイトしている商品
を欲しくなって買ったとしたら一日に10個売れます。

 

それに対して、1000アクセス集めるブログを作ったとしても記事が
クソでその記事を読んでも紹介しているダイエット商品が全然欲しく
ならない場合、1個も売れない可能性すらあります。

 

だんだんとコピーライティングの重要性が
わかってきたのではないでしょうか?

 

ネットビジネスを本格的に行う「自律して稼ぐスキル」を身につけ
たいのであればコピーラィティングパートの1つの講義につき1万円
払うぐらいの価値は本気であります。

 

僕はコピーラィティングパートは何度も反復して
ipodがぶっ壊れるぐらい聞いています。

 

おそらくテープレコーダーの時代だったら僕の
ネットビジネス大百科のテープは擦り切れているでしょう。

 

オーディオブックなので読むというか聞く感じなのですが、
その特性ゆえスキマ時間に何度も聞けて効率が良いです。

 

ネットビジネス大百科ですが、マーケティングパートも本屋に売っている
ような抽象的な理論よりも初心者にはずっと価値のあるもの
ですし、コピーラィティングパートは非の打ち所がないです。

 

ネットビジネス大百科のダメなところ

ダメってわけでもないですが、僕が初心者の時に内容を見て
「もっとここ詰めてくれれば良かったのになー」って思った部分があるので紹介します。

  • ブログなどの作り方はわからない
  • ブログやセールスページにどうやってアクセスを集めるか
    詳しくは述べられていない。
  • 教材を実践して行き詰まったとき、サポートは無い(まぁ当たり前ですが)

 

このあたりがこれからアフィリエイトをはじめる初心者の方も
ネットビジネス大百科を手にして出てくる不満だと思います。

 

このあたりは僕から購入して頂ければ
個別にサポートしますよ。

ネットビジネス大百科の詳細

 

というか、ネットビジネス大百科は具体的な方法論ではなく、
ビジネス脳を作るための考え方を学ぶ教材だと思ってください。

 

それも億を稼ぐ人間と同等レベルのビジネス脳をです。

 

別に具体的で小手先のノウハウだけちょいちょいっと教えて
もらってお小遣いが稼げればいいやって人には全くもって必要
のない教材です。

 

逆に今後、ビジネスやアフィリエイトで自律して本気で
稼いでいくんだって人はバイブルとなるでしょう。

 

180日返金期間に関してですが、
僕は返金していないしする気もさらさら起きなかった
ので実際に試していません。

 

ただ、教材の知識を活かした形跡やコンテンツを
見せればきちんと返金されるそうです。

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加