サイトアフィリエイトのブログの記事外注手順

サイトアフィリエイトを実践している方はある程度、稼げるレベルに到達したらサイト作成作業を自動化することをおすすめします。
今回は自動化(外注の手順)を紹介します。

外注

 

サイトアフィリエイトは無料ブログを使えば無料で出来て、
初心者でも比較的稼ぎやすいですが
、月収十万円稼げる
ようになると限界がきて、月収が頭打ちになる人が多いみたいです。

 

「サイトアフィリエイトでの月収上昇は限界だ」と感じたとき、
さらに月収をあげるためには次のステップに移る必要があります。

 

自動的に記事が作成される仕組みを作る

次のステップというのが
「記事作成の自動化の仕組みを作ること」です。

 

もしあなたがブログを作ってテンプレートを設置した
だけで自動的に
そのサイトに数百の記事が入る仕組みが
あれば今までに比べ圧倒的効率圧倒的巨大なコンテンツ
持つブログやサイトを作れるようになります。

 

またこの際に自動化するサイトに関しては短期的に
しか収益のでないサイト(ショートレンジサイト)ではなく
長期的に収益の出るサイト(ロングレンジサイト)を推奨しています。

 

つまり継続的に稼ぎ続けるパワーサイトということです。

 

ではこれから具体的にどうやって
自動化するかを説明していきます。

自動化の手順

全体像

  1. 準備
    全くブログを書いたことのない初心者でもわかるように、
    記事の書き方(例えば文字色のつけ方)をまとめて
    マニュアル化する。
  2. 関連本を一冊用意する。
    ※ちなみに「記事の書き方マニュアル」は僕がまとめたやつを
    使ってもらって構わないです。
    無料メール講座受講生に対して配布しているので
    欲しい方はメール講座の受講をお願いします。
  3. バイトの募集
    TwitterやFacebook等のSNSで記事作成のバイト募集を
    かけて外注を雇う。
  4. 実践
    外注に1で作ったマニュアルと本を渡し、実際に記事を書いてもらう。
    1記事あたりの相場は100円~200円

では1~3に関してそれぞれ説明します

1.準備


マニュアルに関しては僕が作ったやつを使ってもらって構わないです。
準備する本に関してですが「例えば企業の仕方」に
関するロングレンジサイトを作成する場合、
本屋で「企業の仕方」を解説している本を一冊買ってきましょう。

あとで記事を書いてくれる外注に送るためです。

 

2.バイトの募集


記事を作成してくれる外注の募集をかける際ですが、
SOHOという外注を雇えるサイトがありますが
そちらはあえて使用しません。

SOHOに登録していて作業を行ってくれる方は
、PCスキルなんかが高いため非常に便利な反面、
外注作業料が高いです。

なのでTwitterFacebookを使って素人に対してバイト募集をかけます。
例えばtwitterならフォロワーを増やしまくったアカウントで
バイト募集のつぶやきとその条件などをつぶやくだけです。

 

時間はあるけどお金がない層(高校生や大学生)や
家で仕事がしたい層(主婦)のフォロワーを増やしまくって
募集をかけけるのがおすすめです。

※こちらのツール(twitter自動集客ツール)を使え
ば自動で狙った属性のフォロワーを集め続けることができます。

 

報酬ですが自分で設定しても構わないですが
相場1記事100円~200円ぐらいが相場です。

 

また「50記事以上作成した時に報酬を支払います」などの
条件をつけておけば途中で飽きて辞めた人に対して
報酬を支払わなくても大丈夫なのでおすすめです。

3.実践


 

マニュアルと本を送って実際に
外注に記事を書いてもらいます。

その際、本に書いてあることを丸写しすると
著作権違反ですので、自分の言葉や自分の意見を
付加して書くように指導してください。

また、Skypeなどのアカウントを教えて連絡
が取れる環境を構築しておいたほうが良いです。

 

1記事100円で外注すれば100記事入っている
パワーサイトが1万円で手に入ります。

 

優良な外注先を見つけたらどんどん
外注して行きましょう。

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加