トレンドアフィリエイト実践で押さえるべきこと

どうも、keishiです。今回はトレンドアフィリエイト実践者かつ初心者が最初に押さえておくべきことを記事にしました。

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトでは特化型ブログと総合型ブログどちらがいいか?

トレンドアフィリエイトの種類は大きく分けると二つあります。
どちらの手法も一長一短なのでメリットデメリットを把握してあなた
にあった方を選びましょう。

 

 

総合型トレンドアフィリエイト実践の特徴

 

総合型トレンドアフィリエイトでは旬な情報や話題は全て取り扱って
行くというものです。

 

例えば、話題のドラマ、クリスマスなどの季節行事、芸能人のスキャンダル、
話題のダイエット法などなど現時点で話題となっているもの、これから話題
となりそうなものは全て取り扱ってスタイルをいいます。

 

総合型トレンドアフィリエイトの特徴はまずはネタに困らないことです。

 

話題のドラマのネタがなければ季節行事ネタを書けばいいし、それも
なければyoutubeの話題の動画について感想を書いてもOKです。

 

世の中に全く旬な話題がないなんてことは起こりえないのでネタは
もはや無限にあります。

 

総合型トレンドアフィリエイトのもう一つの特徴は軌道修正が容易な
ことです。

 

例え話題のドラマの感想も書いていたし、芸能人のスキャンダルも書いていたし、
政治の話題も書いていたけれどドラマの記事にアクセスが集まりやすいな…と
思えばドラマの記事ばかり更新すれば良いですから。

 

総合型トレンドアフィリエイトでは実践しながらの方向修正がある程度
可能だということです。

 

特化型トレンドアフィリエイト実践の特徴

自分の得意分野一つに絞って記事を更新していくトレンド手法です。

 

例えば「自分は芸能人のAKBに詳しいぜ」というのであればAKBの情報に
特化したブログを作るということです。

 

特化型トレンドアフィリエイトはアクセスが集まるキーワードであれば
どんなジャンルでもできますが、特に旬のスマホゲーム、旬のアイドルや
女優なんかと相性がいいです。

 

特化型トレンドアフィリエイトの特徴は狙ったジャンル・キーワードで
比較的早くアクセスを集められるようになります。

 

googleは専門性の高いサイトを評価しますので特化型ブログは
早い段階からそこそこ評価されやすく、うまくできればかなり早く
月収10万円を達成できます。

 

また、得意なジャンルで記事を更新していけばいいのでモチベーションが
保ちやすいという側面もあります。

 

特化型トレンドアフィリエイトはいいことづくめだと思われるかもしれませんが
欠点もあります。

 

それは軌道修正できない点です。

 

例えばAという芸能人の特化型サイトを作ったとします。

 

で、Aの情報を記事で書いていき、やがてgoogleに評価され
Aについて検索された時にきちんと上位表示、それも1位に表示
されるようになったとします。

 

しかし、そもそもAについて検索して来る人数が少なければ
1位に表示されていてもアドセンス報酬10万円には届きません。

 

総合型ならばここで、別の話題の記事を足していってということができますが
特化型ではもはやほかのジャンルへ軌道修正することはできません。

 

また需要のあるキーワードだけれども明らかに競合サイトが強すぎる
場合も、特化型だと一度作ってしまえば軌道修正が困難なのでどうし
ようもなくなります。

 

なので特化型アフィリエイトでサイトを作るならば、立ち上げる前に
今、特化しようとしているキーワードなりジャンルは上位表示させれば
目標金額を達成するに十分なアクセスが集まるのか、そもそも上位表示
させられるのかを検討する必要があります。

 

ただし、上位表示させて10万円に届かなかった場合、そのサイトの
更新はしつつ、別の特化型トレンドサイトを立ち上げるという手もあります。

 

<十分なアクセスが集まるのかを検討>

検討の仕方ですが、google adwordsに登録してキーワードプランナー
を使います。

 

キーワードプランナーに検討しているキーワードを入れると
キーワードボリュームを調べることが可能です。

 

※キーワードボリュームとはそのキーワードで何回検索され
ているかを表すもの、つまりキーワードの需要を表すものです。

 

もちろん、ジャンルによってもgoogleアドセンスの平均クリック単価
は異なるので一概にキーワードボリュームが○○件以上あれば特化型
を作ってOKっていう正確な基準があるわけではありません。

 

ただし僕の中である程度基準があるので、僕のトレンドの生徒で特化型
トレンドアフィリエイトを実践される方にはその基準でやってもらっています。

 

例えば極端な話、ラインのゲーム、ラインバブルが流行っているからといって
ラインバブルの特化型トレンドアフィリエイトをやって上位表示されても
googleアドセンスだけで月10万円稼ぐのはかなり難しいです。

 

なぜならばそれは月間平均のキーワードボリュームが月収10万円をgoogle
アドセンスで稼げるだけの基準を満たしていないからです。

 

具体的には2014年7月現在でラインバブルの月間平均検索ボリュームは
27100件です。

 

このレベルの検索ボリュームではSEOで上位表示されてアドセンスの
クリック報酬で10万円回収するのは難しいです。

 

もちろんほかの広告と組み合わせてうまくマネタイズして行けば
これでも可能ですが。

 

<そもそも上位表示させられるのかを検討>

自分が狙っているキーワードで検索をかけてみて上位10件ぐらいを
確認してみましょう。

 

上位10件の中に無料ブログや、独自ドメインブログだけれど総合型ブログ
の下層記事が含まれている場合はあなたが特化型をきちんとノウハウに
従ってやっていけば十分に上位表示ができる可能性が高いです。

 

ただし無料ブログであっても毎日質の高い記事を5記事ぐらい
更新しているブログもあります。

 

まぁその場合はあなたがそれを上回る量と質で記事を書いていけば
上位表示させられますが効率があまりよろしくないです。

 

例えばパズドラの特化型を作ったら…なんて結構な人が思いつくと思います。

 

実際僕も一度考え、ライバルサイトを調べてみたことがあります。
そして上位にいくつか無料ブログが来ているのを確認しました。

 

「これなら特化型作れば上位表示させられるんじゃ?」

 

と一瞬思いましたが、それらの無料ブログの記事数を見て
唖然としました。

 

一日平均5記事以上更新されているのです…

 

このブログより更に上位表示させたいなら基本的に
それ以上の質と量でブログを作っていく必要があります。

 

しかし、僕はそんなにパズドラに対するモチベーションがないので
この分野で1日5記事以上も書いていくやる気が起きず、パズドラ
で特化型トレンドアフィリエイトをやるのはやめました。

 

 

特化型トレンドアフィリエイトを実践するならば立ち上げる
前に入念にキーワードボリュームのチェックとライバルサイトの
強弱判断はしておきましょう。

 

結局トレンドアフィリエイト初心者はどちらを実践すべきか

何か一つ、情熱を注げる分野があるのであれば特化型トレンド
サイトを作ることをオススメします。

 

そうでない方はまずは総合型トレンドアフィリエイトに取り組むと
いいでしょう。

 

また総合型トレンドを実践して色々な記事を書いていくと自分の
得意ジャンル、アクセスを集めやすいジャンルがわかってきます。

 

それを踏まえて特化型トレンドサイトを立ち上げるという方法も
遠回りに見えて意外と最短ルートを脱線していないですよ。

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加