ネットビジネス大百科の内容をネタバレしてみた

アフィリエイトの分野において日本で一番売れている電子教材であるネットビジネス大百科の内容をちょっとだけネタバレしていきます。

 

ネットビジネス大百科とは

ネットビジネス関連の情報商材で日本で歴代一番売れた
教材です。

 

大百科というネーミングから広く薄い情報が辞書のように載っている
印象を与えられますが、実際の中身はネットビジネスにおいて必須な
マーケティングとコピーライティングというに分野に特化した教材です。

 

 ネットビジネス大百科の内容をネタバレしていく

ネットビジネス大百科はPDFの教材ではなく、オーディオ
ブック形式の教材です。

 

正確に言うとオーディオブックの内容を書き起こしたPDFも
ついていますけど、僕は使ってません。

 

ネットビジネス大百科のオーディオブックを僕は
iphoneに入れて何度も聞いています。

 

ちなみにiphoneユーザーにしか関係ないですが、itunesで音源を
取り込む際に音源の種類を「オーディオブック」としておくとiphone
純正のミュージックアプリで倍速再生ができるようになります。

 

オーディオブック形式なので、電車の中で本をわざわざ
広げなくてよかったり、車でドライブしながら聞き流せるといった
利点があります。

 

 

ネットビジネス大百科のコンテンツですがmodule1〜4の
4章から構成されています。

 

ではmodule1からちょっとづつネタバレしていきます。

 

module1はマーケティングに関する内容です。
中身はこんな感じで185分あります。

写真 1

 

内容ですが、ネットビジネスの知識が0の人が何の分野に
参入するべきかといった部分からどうやってマーケット(市場)
のリサーチをしていくかというところまでマーケティングの基礎
が網羅されています。

 

ネットビジネスと言っても恋愛系の商品を売っていくのか、ダイエット
系の商品を売っていくのか、ゴルフ商品なのか、稼ぐ系商品なのか
など色々と分野があるので初心者の方であればどの分野でやっていく
か迷うかもしれません。

 

そこでてっとりばやい市場のリサーチ方法としてネットビジネス
大百科のmodule1ではこんなことが言われています。

 

”実際に書店に出向いて、雑誌が3冊以上
発行されている市場でビジネスを行え”

 

例えば投資系のジャンルなんかは雑誌がzaiや
日経マネーなどを中心にたくさん発行されています。

 

つまりこういう雑誌がたくさん出ているジャンルの市場で
ビジネスをやるべきだということです。

 

その根拠ですが、雑誌というのは広告費用で
成り立っています。

 

つまりその雑誌を読むターゲットに対して何らかの
売れる商品があるから企業は雑誌に広告を出し、
そのお金で雑誌は成立するのです

 

すごく基本的なことばかりですが、初めてネットビジネス
大百科を聴く人はなるほどが止まらないと思います。

 

基礎からしっかりとネットにおけるWebマーケティングスキルを
身につけたいならば、ネットビジネス大百科のmodule1を
反復して聞くといいです、というか実際に僕はそうしてきました。

 

続いてmodule2ですが、商品の魅力を伝える文章、
コピーライティングスキルを身につけるための項です。

 

この項がネットビジネス大百科の
メインコンテンツだと言えます。(まぁ僕の中ではですが。)

写真 2

 

ネットビジネス大百科のmodule2の内容は約5時間に
及ぶボリュームですが、最低でも10回は反復して聞くことに
なると思うので50時間を予定しておいてください。

 

10回聞かないと内容が理解できないというわけではなく、
すでにネットビジネスに取り組んでいる人なら聞くたびに
収益が直接大きくなる興奮で、初心者の方はただただ知的
興奮によって10回聞いてしまうという意味です。

 

ネットビジネスで一番重要なスキルはコピーライティングです。

 

集客が一番大事と思っている方もいますが集客は最悪の場合、
広告という手段を使えばお金をかければいくらでも集められますから。

 

しかし、コピーライティングは自分でできる必要がありますし、
商品の魅力が存分に伝わる文章がかければ普通商品は売れます。

 

お金に困らない、真の安定とは大手の企業に就職することでも
公務員になることでもありません。

 

勝間和代さんの師匠の神田昌典さんの言葉を借りれば”安定とは
焼け野原でも紙とペンがあれば翌日から稼げる能力”を持っている
ことなのです。

 

この能力、カンのいいあなたは気づいたかもしれませんが
コピーライティングスキルのことです。

 

初心者がその能力を身につけるために最適な勉強はこの
ネットビジネス大百科のmodule2を反復して何度も聞くことです。

 

module3ですが、販売戦略ということなんですが、
ネタバレさせていただくと・・・

 写真 3

 

ネットビジネス大百科の著者二人(木坂さんと和佐さん)の談笑です笑

 

二人共、それぞれ個人で億を稼ぐネットビジネスのトッププレーヤー
ですが、そんな人たちの談笑を覗き見ることができる項です。

 

module1,2は初心者なら誰もが感動するようなコンテンツですが、
この項の評価は木坂さんや和佐さんに好意を抱いている人とそうでない人
で分かれると思います。

 

そしてmodule4はネットビジネス大百科のノウハウを実践した
和佐さん、木坂さんたちの生徒のケーススタディー。

 

ゴルフ商材に取り組んだ生徒、ダイエット商材に取り組んだ生徒、
会員制ビジネスに取り組んだ生徒の3人の生々しいケーススタディーが
収録されています。

 

写真 4写真6写真 5

 

さてここまでネットビジネス大百科のオーディオブックの
ネタバレを含む内容でした。

 

ネットビジネス大百科会員ページの内容

さて、ネットビジネス大百科購入者は会員ページにアクセスできます。
会員制ページはこんな感じ。

 

ネットビジネス大百科

 

メニューバーのダウンロードからネットビジネス大百科のオーディオ
ブックをダウンロードできますし、実践する際の作業シート等もここから
ダウンロードできます。

 

ちなみにネットビジネス大百科は365日間の返金保証がついている
のですが、その返金手続きも超簡単です。ちょっと触ってみましょう。

 

ネットビジネス大百科返金

 

退会申請をクリックすると以下の簡単なフォームが出るので
こちらを記入すれば1週間程度で返金手続きが完了するようです。
予想外に簡単!

ネットビジネス大百科返金1

 

ネットビジネス大百科の価格は1万円ですが、僕はこの教材
にその100倍近くの価値を感じているので返金はしていません。

 

ただし、あなたがネットビジネス大百科の内容が本当に濃いものか
心配だ、とか稼げるようになるのか心配だと言うならばこれぐらい
簡単に返金できますよということです。

 

1万円で購入して、365日きちんと実践して結果が出なければ
返金すればいいわけですから実質金銭的にはノーリスクだということです。

 

当サイトからネットビジネス大百科を購入してくださった方には
僕のオリジナル特典としてセールスレターの添削権(3回)を差し
上げています。

 

ネットビジネス大百科の特典について詳しく知りたい方は
以下をご覧下さい。

ネットビジネス大百科の特典について

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加