LUREA実践編ショートレンジブログで稼ぐために行っていること

こんにちは。今回はネットビジネス界のアフィリエイト教材のバイブル「LUREA」を使って僕が実践しているノウハウを公開します。今回は紹介するのはLUREAで最初にやることをお勧めされている「ショートレンジ戦略」です。

 

 

ルレア

 

まだLUREAを持っていない方はどんなノウハウ
なのかこちらで確認してから以下を読と理解度が
上がります。

⇒僕のLUREAのレビューはこちら

 

1.商品選定をする

どの商品をアフィリエイトするか商品を選定します
商品選定についてはこちらに詳しくまとめましたの
で参考にしてください
⇒アフィリエイトでの商品選定、キーワード選定の方法

重要なのは売れている商品、または絶対に
売れるであろう商品を選ぶことが必要です。

 

※一時期、LUREAのコンサル生をとっていた時は
その人の得意ジャンルを1つ決めてもらい、そのジャンル
のアマゾンランキングや楽天ランキングの1位から順に
商品特化ブログを作らせていました。
かなり成果の出る商品選定方法なんで、お試し下さい。

 

先にブログを作ってドメイン名を適当につけてから
商品を選ぶ人がいますが、マインドごと入れ替え
たほうがいいと思います。

 

目的から逆算して現状すべきことを決める

このマインドを身につけてください。
これがあればブログを作ってから売る商品を決める
という非効率なことははやらないはずですので。

 

2.seesaaブログでブログを作ります

FC2ブログで作ることもありますしLivedoorブログで
作ることもありますが基本seesaaブログで作ります

その理由はメールアドレス1つにつき5つまでブログが
作成できるからです。
ショートレンジ戦略ではガンガンブログを作るため
seesaaブログは非常に便利です。

 

3.i2iの導入

アクセス解析ツールi2iを導入します。
LUREAのマニュアルに詳しく書かれて
いるのでそちら参考にしてください。

 

ショートレンジでは細かいアクセス解析では
なく、大雑把なものでいいのでgoogleanalytics
よりもi2iのが個人的に使いやすいです。

 

4.pingの設定

記事を更新したことを検索エンジンにしらせるため、
pingの送信先を登録します。

 

こちらもLUREAのマニュアルに詳しく書いて
ありますのでそちらを参考にしてください。

 

5.テンプレートにリプラを設定する

ブログテンプレートにはLUREA
特典のテンプレート「リプラ」を使用します。

 

これもLUREA付属の
マニュアルに沿って登録してください。

 

商品一点をアフィリエイトするためのブログ、
つまり商品特化型ブログは右サイドバーの
2カラムが一番いいと思います。

 

6.記事を6記事作成する

手順1で紹介した商品、キーワード選定マニュアルを
参考に記事タイトルをつけた記事を6記事作成します。

 

僕の経験では、

ブログ作成時は1日1記事ずつ書くよりも6記事ぐらい
作成してまとめて投稿したほうが検索エンジン上位に
表示されやすい

です。

補足:1記事あたりの文字数は
最低でも250文字以上いれています。
また画像や動画を必ず入れます。

 

記事タイトルには自然な形で狙った
キーワードを盛り込むことが必要です。

主キーワード+副キーワード

 

主キーワードは商品特化型ブログの場合、
商品名ですし副キーワードはそれに関連して検索されているキーワードですね。

 

これに主キーワードをぶち込めば
副キーワードが一瞬で表示されます。
http://goodkeyword.net/

この中で、購買意欲の高そうな副キーワード
を拾えるようになれば無双状態に突入します。

 

7.ウェポンサイトから被リンクを送る

LUREAの付属のウェポンサイトから
毎日被リンクを1~2本ずつ送ります。

 

最初のころ人気商品をアフィリエイトするブログを
作った日に、ウェポンサイトから被リンクを一気に14本
送ったことがありますが3日間ぐらいは狙ったキーワードで
1位表示され、ものすごいアクセスがきましたがその後
圏外に飛ばされました。

 

これが被リンクの過剰自演によるものだったのか、
それ以外の要因だったのかはわかりませんが。

 

※追記:2014年2月以降ウェポンサイトは事実上の
廃止となりましたので、このステップは無視してOK
です。

 

8.毎日1記事は更新する

更新と言う言葉に惑わされるいるかもしれませんが
記事のリライトをするのではなく、新しい記事を1つ投稿
するという意味です。

 

人気商品でもない限り、一週間ぐらいこれを繰り返して
アクセスが集まらなかったらそのブログは諦めましょう。

 

アフィリエイトで稼ぐことを諦めるという意味ではなく、
次のブログを作るために無駄な時間を削るための
建設的な諦めをしましょうという意味です。

 

以上のやり方で1日に1ブログ作成していきます。

 

僕が今回推奨した方法でLUREAを実践した場合、
1日目の作業量は新規ブログAの記事入れ(6記事)です。

 

2日目は新規ブログBの記事入れ(6記事)+ブログAの
記事更新(1記事)

 

3日目は新規ブログCの記事入れ(6記事)+ブログAの
記事更新(1記事)+ブログBの記事更新(1記事)

 

というイメージですね。1週間経ったブログはアクセス解析
を見て全くアクセスが集まってなければ基本捨てます。

 

逆にアクセスが集まっているブログはそのまま更新を
続けるのですが、自分の狙ったキーワードで検索をか
けてみて検索結果1ページ目に表示されていてなおか
つライバルサイトがそれほど強そうではない場合は更
新頻度を3日に1記事とかに落とします。

 

これでしばらく様子を見て、検索順位が大幅に落ちたら
更新頻度を上げるなどの小回りが必要です。

 

※検索順位をチェックする際はプライベート
ブラウジング機能をお使いください。

 

この機能を使わず検索エンジンにかけるとアクセスした
ことがあるサイトの検索結果が通常よりも上位表示される
ので自分のサイトが本来の検索順位よりも高く見えて
しまいます。

 

初心者の頃、僕はこれを知らなかったので
何度ぬか喜びをしたことか…

 

さて、
ここまで読んだ人はショートレンジブログで稼ぐための
作業量がそこそこ膨大になると思うかもしれませんが
1記事300〜500文字程度なら20分で書けるはずです。

 

もちろん商品に対して詳しくない場合はリサーチが必要
なのでもっと時間効率は悪くなりますが。

 

つまり1日10記事更新でもせいぜい3時間です。
総文字数に直すと2500字〜5000字程度なので。

 

ちなみにあなたが今見ている当記事の文字数は1記事
だけで3000文字を超えています。

 

そう考えたらショートレンジで10記事書く労力=普通の
ブログの記事を1〜2記事書く労力と同じぐらいです。

 

さて、
今回僕が実践している方法は僕が行った方法なので
真似する必要はありませんが、商品選定やキーワード
をミスってなければこの方法で1週間で確実に成果は出ます。

 

その代わりマジで力技です。
労力がそのままお金に代わっている感じ。

 

そのうち「汗水たらして働くってすばらしー!!」
って叫んじゃうような方法論です。

 

無料ブログはブログを更新しているあいだはSEO
が結構強いですが、一度更新をやめると即効で検索
順位が落ちる傾向にあります。

 

その性質上、どうしてもショートレンジのノウハウは
労働力とお金の単純交換になります。

 

もっと言えば労働対報酬においてレバリッジが
効かないってことです。

 

なのである程度、ショートレンジでコツや稼ぐ実感を
得たらミドルレンジやロングレンジに移っていくといい
ですよ。

 

僕はLUREAを買った際、これをひたすら実践してました。

 

といってもこの方法を自分の中で確立するのに多少時間は
かかりましたし、確立するまであまり報酬が出ませんでした。

 

というわけで今回の方法はショートレンジで結果が出ていない
ならば

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加