人気youtuberの動画撮影機材(ビデオカメラ)をまとめてみた

今回はyoutuberがどんな動画撮影機材・ビデオカメラを使っているのか、まとめてみました。これからyoutube集客を仕掛けていく方や、youtuberになる方は参考にするといいと思います。

youtuberの動画撮影機材(ビデオカメラ)

ヒカキンの動画撮影機材(ビデオカメラ)

255443e3ea0ecc243180e30b3811afa3

言わずと知れた日本で一番有名なYoutuber。
日本のYoutubeでの月間平均アクセス1位の記録を
持つ彼のビデオカメラはソニーのNEX-VG30Hです。

 

 

NEX-VG30Hのポイントは一眼レフカメラで撮影したような
質感、おしゃれ番組テラスハウスのようなちょっとぼけた
質感の映像が撮れるところです。

 

個人的なイメージですがNEX-VG30Hはアマチュア
ビデオカメラと業務用ビデオカメラの間ぐらいの位置
づけかなと思います。

 

家庭用の人気ビデオカメラの平均価格帯は5万円
ぐらいですが、業務用だと100万円ぐらい、でこの
NEX-VG30Hが20万円ぐらいです。

 

ヒカキンの兄、セイキンとやらもこのNEX-VG30H
を使っている模様。

 

ちなみにヒカキン愛用の動画編集ソフトは
Final Cut Proだそうです。

 

マックスむらいの動画撮影機材(ビデオカメラ)

maxresdefault

パズドラ関連の動画で一躍子供たちのヒーロー
になったyoutuberマックスむらい。

 

彼はMac book proに内蔵されているWeb
カメラを使っています。

 

彼の場合、テレビ番組との差別化を図るために
“素人っぽさ”を意識されているようなので撮影機材
にはそんなにこだわってないようですね。

 

マックスむらいの動画はオフィスの真ん中で撮影
されるのでオフィスで働く社員の仕事風景が見切れ
ますが、あれも素人っぽさをだすためのようです。

 

Kan&Akiの撮影機材(ビデオカメラ)

KAN

おもちゃやお菓子、知育教材のレビューを中心に
しているKan&Akiチャンネル。

 

実はKan&Akiチャンネルってヒカキン、マックスむらいに
ついで3番目に報酬が高いyoutuberのようです。

 

プロモーターは完全に親…にしても子供で
年8000万円近く稼いでいるのはすごい、、、。

 

撮影機材、ビデオカメラですがキャノンのiVIS mini X
をメインで使われているようです。

 

 

はじめしゃちょーの撮影機材(一眼レフカメラ)

youtube

イケメンYoutuberはじめしゃちょーの撮影機材
はCanonの一眼レフカメラ、EOS70Dです。

 

 

EOS70DはYoutuberだけではなくて、ネットショップや
アフィリエイトでyoutube集客を本格的に実践されている
方々にも結構支持されています。

 

Canonのデジタル一眼レフといえばEOS KISS X7が
めちゃくちゃ人気ありますが、『動画撮影機材』としての
観点からすると70Dのほうが格段に使いやすいそう。

 

瀬戸弘司の動画撮影機材(一眼レフカメラ)

7253744078_1de08c1d9d_c

瀬戸弘司はガジェット系商品のレビュー動画を
中心にyoutubeにアップして稼ぐyoutuberです。

 

彼のメインの撮影機材・ビデオカメラは
CanonのEOS70Dです。

 

はじめしゃちょーと同じやつですね。

 

シバターの動画撮影機材(ビデオカメラ)

maxresdefault

youtuber業界のロックンローラー、
シバター。

 

僕はシバターの動画そんなに見たことない
ですが、最初に見たシバターの動画でシバター
がヒカキンの本を燃やしていました、なんという
反骨精神、、、。

シバターの撮影機材はJVCのJY‐HM70
です。

 

 

JY‐HM70はショルダータイプなので家庭用
のハンディタイプと比べたら持ち運びはしずら
そうですが手振れには強そう。

 

yotuber界隈ではソニー・Canonの撮影機材が二強

有名youtuberの動画撮影機材ではsony系
の機材とCanon系の機材が2強のようです。

 

 Sony派撮影機材の有名youtuber

ヒカキン、セイキン、アサヒ、ダンテ
めぐみ、JETDAISUKE、Masuo

Canon派撮影機材の有名youtuber

はじめしゃちょー、瀬戸弘司、 オギリュー

 

Sony派がとにかく多いですね。

 

youtuberだけでなく、今後はネットビジネス業界全般
で動画コンテンツを作って集客するという手法が浸透
していくと思います。

 

youtubeを使いこなせばyoutubeから自社ホームページ、
ブログ、商品ページへリンクを飛ばすことが可能ですしね。

 

その場合、撮影機材・ビデオカメラにこだわることも
もちろん大事ですが、最も重要なのはコンテンツの質です。

 

そこが第一優先だということは必ず、念頭に
おいて動画撮影に取り組むことをおすすめします。

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加