マーケティング

アーティクルマーケティング

今回はWebマーケティングの中でも長期的に考えると非常にコスパの高いアーティクルマーケティングについて説明します。

アーティクルマーケティングの動画講義

 

アーティクルマーケティングとは【意味】

アーティクル(article)とは記事のことです。

 

アーティクルマーケティングとは書いた記事・ページ
をリンクフリーにして「あなたのブログやサイトで私の
記事やコンテンツを引用しても良いですよ」という形式
を取ることで拡散していく手法です。

 

記事やページだけでなく動画や無料レポートなどWeb上
のコンテンツ全般に対してアーティクルマーケティングを
仕掛けていくことが可能です。

 

例えばあなたが素晴らしいダイエットの
記事や動画を作ったとします。

 

ここで「当記事(動画)は引用元URLとサイト名を明記の上、
好きに
引用して使ってくださってかまいません」と記述しておけば
その記事を素晴らしいと思った人がブログ等で引用してくれます。

 

仮にXさんがあなたのブログの記事を読んでこのダイエット
手法は素晴らしいと考えて、一部を引用して、自分の感想を
付してXさんのブログで投稿したとします。

 

XさんのサイトにYさんがアクセスして記事を読めば
引用元URLを辿ってあなたのサイトにアクセスして
くれる可能性がありますよね。

 

たくさんの人があなたのサイトのURLやサイト名を
付して引用してくれればしてくれるほどたくさんの
媒体にあなたのコンテンツが露出していくことに
なるわけです。

 

アーティクルマーケティングは非常に強力であるがゆえ…

有効に使いこなすことができればチートレベルに高効果の
マーケティング手法なので、アーティクルマーケティング
に関してgoogleはやりすぎには注意しろと喚起しています。

 

ネットビジネス

googleのリンクプログラムより引用:https://support.google.com/webmasters/answer/66356?hl=ja

大量に資金を投入した『大規模の』アーティクルマーケティング
に関しては禁止されていますが、裏を返せばそれ以外は許される
と解釈することができます。

 

googleに禁止される大規模なアーティクルマーケティング

例えば以下のようなアーティクルマーケティング
キャンペーンを行ったとします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【大規模なアーティクルマーケティング例】

私のサイトをあなたのブログやTwitterでリンク入りで紹介して
くれたら300円キャッシュバックするよ。あ、アンカーリンクは
「○○○」でお願いね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

するとみんな「300円くれるンゴ!?喜んで紹介するンゴ!」
と利益欲しさにブログやTwitterで紹介してくれるので
大量の露出が見込める上に大量の被リンクを獲得できます。

 

このアーティクルマーケティング手法の場合、資金を
投下しているので広告という位置づけになりますが、
PPC等と比べてコスパが非常に高いです。

 

コスパが高い理由は後述しますが、この例のような
ことをやったらおそらくgoogleの規約違反になると思います。

 

アーティクルマーケティングの効果・メリット

最近のインターネットユーザーはぱっと見で
広告と分かりるようなリンクはクリックしない
傾向にあります。

 

その一方で口コミやレビューなどの素人ブロガー
(一般ユーザー)が紹介している商品リンクはクリック
しやすい傾向にあります。

 

アーティクルマーケティングで拡散したリンクは
あたかも一般ユーザーが自然にリンクを紹介して
いるように見えるのが他の一般的な広告との違いです。

 

ですから、PPC広告とかとは違いクリックされ
やすいです。

 

その上、アンカーテキストを含んだリンクを
大量に獲得できるということは恒久的なSEO対策
にも繋がります。

 

普通の広告だと基本的に資金をぶっこんだときには
ネット上で露出・アクセスが増えるけど広告出稿を
止めたら終わりです。

 

それに比べてアーティクルマーケティングの場合は
仕掛け終えた後も、被リンクが残り、SEOがあがるので
露出・アクセスアップ効果が持続します。

 

加えてたくさんの人が支持・紹介する評判の良いサイト(商品)
といったブランディングの獲得にも繋がります。

 

まあこんなチートレベルのアーティクルマーケティング
を大規模でやられたらgoogleもたまったもんではない
ので規制するのも頷けます。

 

アーティクルマーケティングは教材よりも事例で学ぶ

教材やセミナーに自己投資してノウハウを学ぶこと自体
は素晴らしいことですが、アーティクルマーケティングを
効果的に使いこなしたい場合は教材で学ぶよりも実際に
成功した事例を見るほうがずっと役に立ちます。

(事例をまとめた教材なら役立ちますが)

 

アーティクルマーケティングは日本ではそれほど普及して
ないので、欧米圏の事例から学ぶと良いかなと思います。

 

アーティクルマーケティングでの3つのチェックポイント

以下の点をチェックしてからアーティクルマーケティング
を仕掛けることで効果の高いアーティクルマーケティングを
仕掛けられます。

 

引用元サイト名とURLをしっかりと明記するよう釘を打っているか

アンカーテキスト入りでURLを紹介するように促しているか?

アンカーテキストにSEOで上位表示させたいキーワードを指定しているか

 

アーティクルマーケティングではあなたの
記事(コンテンツ)が如何に引用したくなる
ようなものか?が非常に重要です。

 

しっかりと質の高いコンテンツを作っていきましょう。

 

著者プロフィール

keishi
1988年生まれ/早稲田大学社会科学部卒

好き:無印良品、mac、ラッコ、シンプルで上質なモノ。

嫌い:目覚まし時計、しいたけ、体育会系ノリ。

『就職したくない。。。ってか、朝早く起きれない。』

そんな思いで、就活で挫折していた、2013年の5月(25歳のとき)に0からPC1台、ネットビジネスを始めたのがきっかけ。

現在はビジネスコミュニティの運営、Webマーケティング、アフィリエイト、コンサル、などの活動が中心。

【実績】
2013/5 :ネットビジネス開始
2014/7 :月収100万円達成(プロモーション)
2015/2 :月収200万円達成(プロモーション)
2015/9 :月収1600万円達成(プロモーション)
2016/1 :月収200万円達成(自動化)
2016/9 :月収3000万円達成(プロモーション)
2017/2 :月収400万円達成(自動化)
2017/10:月収4900万円達成(プロモーション)

“1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を通して、心地のよいくらしを創る”ことを発信しています。

1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を0から実現するための教科書&メルマガの購読者は1万人を突破。

1台のPC以外持たずに、自由に働く月収100万円プレイヤーを多数輩出している、keishiが制作した小さな起業実践のための初心者向けの教科書『Net business navigation』が期間限定で無料で全てダウンロードできます。詳しくはこちら↓

期間限定ですので、興味があればこちらから今すぐご登録頂くことをおすすめします。