コアや理念がなければ起業して稼げないのか?

起業家達は口を揃えて「ビジネスをする上ではコアや理念が大事」と言います。では本当にビジネスで成功するのに理念やコアは必要なのでしょうか?

動画講義

 

コアや理念は自然に見つかるまで放置する

いきなり結論ですが、コアや理念を見つける前に
目の前のやるべきことに全力を注いでください。

 

はっきり言いますが、僕ははじめ理念もコアもへったくれ
もなくただただ、稼ぎたいという一心でネットビジネスを
はじめました。

 

とにかく、1日も早く稼ぎたくて僕の部屋で唯一値段が
つきそうだったPS3をゲオに買い取ってもらって教材費に当てて
あとはひたすらその教材に書かれていたことを実践しました。

(ちなみに後でお金ができてからPS3は買い戻しました笑)

 

この教材のノウハウを実践したら「世の中の人が救える」みたい
な理念などは、このときは一切なかったです。

 

自分が稼いで、自分が不安なく生活できるように
なりたいという思いでとにかくノウハウを実践しまくりました。

 

そして、稼げるようになったときに初めて自分のミッション、
コアなどがうっすら見えてきました。

 

あなたがもし、今コアや理念がなくても安心してください。

 

そういうのは最初からあるものではなくて真剣に
取り組んでいく上で段々見えてくることがほとんど
ですから。

 

人間は自分が不安定な状態では、到底人の役に
立つことなどできません。

 

僕がTAC(公務員予備校)に通っていたときに
講師が以下のようなことを言っていました。

=====================

公務員の理念は”全体の奉仕者”(みんなのために
がんばること)だ。自分に心配事があればみんなのため
どころではなくなる、誰もが自分が一番かわいいからね。

 

だから公務員が全体のために奉仕できるよう、
自分の経済面で心配事がないように安定した
給料がもらえるわけです。

=====================

 

僕は公務員予備校の授業料に40万円近く投資して
いましたが、今思えばこの話を聞けただけでも40万円
の価値はありました。

 

公務員だろうが、起業家だろうが同じでまずは自分が
経済的にも精神的にも安定した生活を手に入れるのが
先です。

 

自分の安定が確立してはじめて、理念やコアを遂行して
他人や社会の役に立っていくことができるのです。

 

ですから、理念やコアうんぬんと考える前に
目の前のことを全力でやりましょう。

 

そして、自分が安定した上で始めて「理念やコア」を実現し、
社会や人のためにビジネスをしていったらいいです。

 

理念やコアを言い訳にしない

ビジネスの実績作りの段階では泥臭い作業が
必要になります。

 

で、初心者でも目の前のことを一生懸命
やる人はそういった泥臭い作業を経て次第に
成功していきます。

 

しかし、厄介なのが最初からコアや理念を言い訳に
そういった目の前のやるべきことを放棄する人間です。

 

「俺のやりたいことはこんな地味な作業じゃない、
もっと高尚な理念があるんだ!!」

と、理念やコアを言い訳に目の前の作業を
放棄する人が多いのですが、ほとんどの場合
こういう人は稼げません。

 

まず、目の前のやるべきことをこなして自分自身
の経済的、精神的安定を確保してから理念やコア
を実現していきましょう。

 

安定を確保した後は理念やコアが重要

ここまで、僕は決してコアや理念が重要では
ないと言ってきたわけではありません。

 

むしろ、自分の安定が確保されてからは
コアや理念という部分が非常に重要になる
と考えています。

 

モチベーションを保つ上での強力な要因
となります。

 

経済的に安定していて、不満の無い状態で
稼ぐことだけを目標にビジネスをやっていると
ほとんどの場合、モチベが続きません。

 

僕自身も今現在、稼ぐためだけにビジネスを
やったら確実にモチベが保てずにうまくいかない
と思います。

 

だから安定の基盤を手に入れた後は自分の
コアや理念といったものを考えていくといいでしょう。

 

というか、むしろ強固な安定を築く過程で
自分のコアや理念は自然に見えてくるので
そんなに心配ないですよ。

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加