セルフイメージを高める方法

今回はセルフイメージを高めて、自身を成功に導いていくための考え方をお教えします。

セルフイメージ

 

セルフイメージを高める方法の動画講義

 

セルフイメージとは

自分自身に対するイメージです。

 

自分で自分のことを“自分はこんな
人間だ”と思っているイメージのことです。

 

高いセルフイメージを持つことの重要性

人間は“周りの人間からそう思われ
ている自分”
になっていきます。

 

だから周りの人間が”この人は人格者だ”
と思われたら人格者になって行きます。

 

逆に”悪い人だ”と思われていれば
悪い人になっていきます。

 

これを良くあらわしているのが以下の実験です。

【スタンフォード監獄実験】

1971年、スタンフォード大学心理学部である実験が行われた。

新聞広告で集められた24名の男達が被験者となり、無作為に「看守役」と「囚人役」に分けられて、監視カメラ付きの模擬刑務所に収容された。

実験は二週間、いくつかのルールに従いながら自分の役を演じること。

実験の当初はお互い普通の市民だから、『仲良くこの実験を終わらそうぜ』という雰囲気だった。
しかし、日がたつにつれて、看守役は凶暴性を帯び、囚人役は卑屈に服従性を覚えていった。

囚人は名前でなく番号で呼ばれ、イジメが始まる。
そして、看守は囚人を虐待するようになり、囚人はそれにたいして何の抵抗も示すことができなくなった。

この実験はあまりに早く問題が生じたために7日間で終了。
7日で、全く人間の人格が変わってしまったのだ。

看守役の人はもともと凶暴な人だったわけではない。
もとは普通の市民だった。しかし、たまたま決められた役柄によってその役柄どおりの人間になっていった。

 

周囲の人間があなたを高評価すれば、
セルフイメージは高まっていきます。

 

モテる人だ、と評価されれば自分は
モテるというセルフイメージになると
いうことですね。

 

そして高いセルフイメージを持てば、
現実の自分(性格や振る舞い)もその
イメージに近づきモテるようになります。

 

 

セルフイメージを強制的に高めるプロセス

本来、セルフイメージは過去の経験
の蓄積・周りの目に基づいて決まってきます。

 

これまでモテモテな人生を歩んできて、周りから
モテると思われている人なら”自分はモテる人間だ”
というセルフイメージになるのが一般的です。

 

逆にモテてこなかった人生を歩んできたならば
“どうせ自分はモテない、魅力のない人間だ”という
セルフイメージを持つのが一般的です。

 

“自分はキモイしどうせモテない”という低い
セルフイメージを持っていると、それがしぐさや
外面に出て本当に持てなくなります。

 

また自分はモテないと思っていると女性
に声をかける勇気すら出ないので出会いが
減って本当にもてなくなります。

 

セルフイメージを高く持てば当然、
逆のことが起こります。

 

僕の友人でそれまで全然モテなかった
のにあるとき、偶然女性をお持ち帰りで
きて以来、モテ男に変身した奴がいます。

 

彼はモテない人生を歩んできたし、周りからも
モテないやつだ、と認識されてきました。

 

なので、”俺なんかモテない”という低い
セルフイメージを持っていたのです。

 

が、女性をお持ち帰りできたことで自分はモテる
んだ、とセルフイメージが変った結果普段からにじみ
出る余裕や自信、雰囲気が変りました。

 

つまりお持ち帰りと言うきっかけによって
セルフイメージが書き換わり、全てが変わ
ったのです。

 

その結果、本当に女性からモテる
ようになりました。

 

このように外的要因(きっかけ)があれば
確かにセルフイメージは変るのですが、
そんな運任せに頼っていてはダメです。

 

自分に対して低いセルフイメージを持って
いるのであれば以下のプロセスで意図的に
セルフイメージを高められるようになりましょう。

 

【セルフイメージを高める4ステップ即効版】

1.理想の自分をイメージする

2.理想の自分を演じる、自分は理想の
自分になったと思い込む・演じる

3.周りの人間のあなたを見る(イメージ)が変わる

4.周りの人間があなたに対して抱いている
イメージがあなた自身のセルフイメージになる

 

 

キモは理想の自分を演じる自分は理想の
自分になったと思い込む・演じることです。

 

【セルフイメージを高める4ステップ継続版】

1.理想の自分をイメージする

2.理想の自分に近づくための小さな
成功体験をコツコツ重ねる

3.周りの人間のあなたを見る(イメージ)が変わる

4.周りの人間があなたに対して抱いている
イメージがあなた自身のセルフイメージになる

 

過去に事業を立ち上げて稼いだ経験が
なければどうしても稼ぐことに対して低い
セルフイメージを持ってしまいがちです。

 

『どうせ、自分には稼げない』

『起業なんてできっこない』

 

しかし、そういった思考はそとっつらや態度
に表れて、周りの人間からは”コイツはどうせ
稼げない”と認識されるようになります。

 

そうなると、ほんとうに稼げません。

 

従って、”徹底的に稼げる自分”をイメージ
して演じるか、コツコツと小さくて良いので
成功体験を積みかさねてください。

 

そして周りから”コイツは稼げる奴だ”
と思われてください。

 

あ、だからと言って稼げてないのに
自分は1000万円稼いだとか、実績で
嘘をつくのは止めたほうが良いですよ。

 

信頼問題に関わってくるので。

 

今の実績は正直に打ち出していても、
セルフイメージが上がればすぐに大きな
実績がでますしね。

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加