マインドセット(自己啓発)

成功者のインプット(知)とアウトプット(行)の割合

どうも、keishiです。今回は成功者が意識している勉強と実践の割合についての動画講義です。

知行合一の動画講義

知行合一とは

知行合一というのは、真に知ることは
実行を伴うという思想です。

 

つまり、知っていても実践しないので
あれば意味がないという考え方ですね。

知=勉強、行=実践

 

ネットビジネスに限らず、起業してやっていく
上で知行、つまりインプットとアウトプットの
バランスは非常に重要です。

 

というのも、多くの人が知行のどちらか
に極端に偏りすぎて失敗してしまうのです。

 

特にネットビジネスやアフィリエイトの
初心者は知に偏りすぎて失敗することが
多いですね。

知:行=10:0

 

ついつい、完璧に把握してからやろう
と考えて、勉強はするんだけど全然実践
しない感じになっていくんですよね。

 

俗に言うノウハウコレクターです。

 

勉強することは非常に素晴らしいですが、
単なる座学だけでは当然望む成果を得る
ことはできませんので注意しましょう。

 

逆に全く知識なしで取り組む、つまり
知:行=0:10で取り組むのも効率が
悪く、失敗します。

 

一方で、ネットビジネスに限らずあらゆる
分野における成功者はこの知行のバランス
が非常に良く取れています。

 

成功者の勉強と実践の割合

知:行=2:8

これがビジネスで成功するための
最強のバランスです。

 

もしかしたら、意外と知(インプット)の
割合が低くて驚いたかもしれませんね。

 

1日に5時間ビジネスに当てる
時間があるとします。

 

その場合、

本を読んだり教材をインプット
するのに1時間

ブログやメルマガを執筆したり、実際に
作業を実践することに4時間を使うのが
割合としては望ましいです。

 

『毎日努力しているのに、一向に成果が出ません;』

という方はビジネスに当てている時間の割に
実践(作業)時間が少ないか、そもそも

自分では頑張っているつもりでも、他の人
と比べたら明らかに努力不足かのどちらかです。

(あるいは詐欺教材を掴まされた可能性もありますが。)

 

知行合一を取り入れたマインドセット

  • 全て知ってから実践しようとしない
  • 完ぺき主義でなくてもいいのである程度、
    インプットしたらアウトプットする
  • あるいはインプットしながらアウトプットする

上記、箇条書きにした姿勢を身につける
ことで、ビジネスの成功は一気に近づきます。

 

一般的な分野で起業する場合は失敗したら開業
資金や在庫などが赤字になってしまう可能性が
あるので、慎重に完璧主義になってしまいがちな
気持ちも分かります。

 

が、

ネットビジネスで起業する場合、赤字のリスクは
考える必要がないし、失敗したってせいぜいドメイン
とサーバー代ぐらいです。

 

ですので、完璧主義は捨てて実践重視の
知行合一マインドを取り入れるといいですね。

 

著者プロフィール

keishi
1988年生まれ/早稲田大学社会科学部卒

好き:無印良品、mac、ラッコ、シンプルで上質なモノ。

嫌い:目覚まし時計、しいたけ、体育会系ノリ。

『就職したくない。。。ってか、朝早く起きれない。』

そんな思いで、就活で挫折していた、2013年の5月(25歳のとき)に0からPC1台、ネットビジネスを始めたのがきっかけ。

現在はビジネスコミュニティの運営、Webマーケティング、アフィリエイト、コンサル、などの活動が中心。

【実績】
2013/5 :ネットビジネス開始
2014/7 :月収100万円達成(プロモーション)
2015/2 :月収200万円達成(プロモーション)
2015/9 :月収1600万円達成(プロモーション)
2016/1 :月収200万円達成(自動化)
2016/9 :月収3000万円達成(プロモーション)
2017/2 :月収400万円達成(自動化)
2017/10:月収4900万円達成(プロモーション)

“1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を通して、心地のよいくらしを創る”ことを発信しています。

1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を0から実現するための教科書&メルマガの購読者は1万人を突破。

1台のPC以外持たずに、自由に働く月収100万円プレイヤーを多数輩出している、keishiが制作した小さな起業実践のための初心者向けの教科書『Net business navigation』が期間限定で無料で全てダウンロードできます。詳しくはこちら↓

期間限定ですので、興味があればこちらから今すぐご登録頂くことをおすすめします。

Top