マインドセット(自己啓発)

ビジネスマインド|高額商品を簡単に売ることのできる営業マンのマインド

ビジネスマインド高額商品を簡単に売れる営業マンと安いい商品ですら全く売ることのできない営業マンは何が違うのでしょうか?今回の話はDRM×メルマガアフィリをする際に非常に重要です。

というわけで簡単に高額商品を売ることのできる営業マンに共通したマインドを動画でレクチャーしています

ビジネスマインド|高額商品を簡単に売ることのできる営業マンのマインド 動画

 

 

返報性の原理

何かを相手に無償でgiveするとその相手は「何かお返ししなくちゃ」と思い、takeしてくれるということを心理学の用語で「返報性の原理」といいます

 

人間、ついついgiveしたらtakeを求めがちですが、できる営業マンは必ずしもtakeを求めません。自分への「信頼ポイント」が一定数溜まったことを認識するまではtakeを求めずにひたすらgiveを続けます。

 

逆に、できない営業マンは有益な情報をgiveしてあげたんだから買ってくれる、つまりtakeしてくれるだろうと思っているのです。そしてtakeを求めてきます

 

返報性の法則からすれば、できないサラリーマンの思考は合理的なのですが、実際の社会では毎回毎回giveに対して,takeが伴うということはありません。

 

特に高額の商品の場合、giveをある程度続けてある程度信頼ポイントが貯まった時にのみ、顧客が買ってくれる、つまりtakeしてくれます

 

信頼と商品成約の関係

詳しくは動画内で説明しています。
信頼と高額商品の成約関係をルール化すると

  • 信頼ポイントが一定数貯まった時に、販売をかければ商品が成約する
  • 逆に一定以上の信頼がないのに販売をかけても売れない
  • 販売をかける、takeを受けようとすると信頼ポイントが下がる
  • 一定以上の信頼ポイントを貯めると販売をかけた時に下がる信頼ポイントは少なくて済む

このようになります。つまり、「信頼ポイントを一定以上に維持しながら商品の販売を仕掛けていき、販売後は信頼ポイントが一定以下にならないようにgiveは怠らない」といった姿勢が大事です。

販売を仕掛けて、信頼ポイントが下がるのが怖いからと言って一切何も売らなければ、収益はでません。ボランティアでやるならそれでいいですが、ビジネスとして行うのであればそれではダメですので、上記の事項を意識してください。

 

 

著者プロフィール

keishi
1988年生まれ/早稲田大学社会科学部卒

好き:無印良品、mac、ラッコ、シンプルで上質なモノ。

嫌い:目覚まし時計、しいたけ、体育会系ノリ。

『就職したくない。。。ってか、朝早く起きれない。』

そんな思いで、就活で挫折していた、2013年の5月(25歳のとき)に0からPC1台、ネットビジネスを始めたのがきっかけ。

現在はビジネスコミュニティの運営、Webマーケティング、アフィリエイト、コンサル、などの活動が中心。

【実績】
2013/5 :ネットビジネス開始
2014/7 :月収100万円達成(プロモーション)
2015/2 :月収200万円達成(プロモーション)
2015/9 :月収1600万円達成(プロモーション)
2016/1 :月収200万円達成(自動化)
2016/9 :月収3000万円達成(プロモーション)
2017/2 :月収400万円達成(自動化)
2017/10:月収4900万円達成(プロモーション)

“1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を通して、心地のよいくらしを創る”ことを発信しています。

1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を0から実現するための教科書&メルマガの購読者は1万人を突破。

1台のPC以外持たずに、自由に働く月収100万円プレイヤーを多数輩出している、keishiが制作した小さな起業実践のための初心者向けの教科書『Net business navigation』が期間限定で無料で全てダウンロードできます。詳しくはこちら↓

期間限定ですので、興味があればこちらから今すぐご登録頂くことをおすすめします。