サイトアフィリエイト

ワードプレスの記事更新を外注する際、権限を指定する方法

権限どうも、keishiです。

あなたのワードプレスサイトの記事更新を他人に任せる際、全権限を渡してしまうとウィジェットの編集やヘッダーの変更なども出来てしまうので悪用されてサイトがめちゃくちゃになってしまう恐れがあります。

 

そのような可能性を予防するために他人に記事更新を外注したりお願いしたりする際はあなたのユーザー名とパスワードを教えてログインさせるのではなく、記事更新のみに権限を絞ったユーザーを新たに新規追加するといった方法を取るといいと思います。

 

今回はその方法を動画で解説しました。

記事更新を他人に任せる際、権限を指定する方法

 

管理者、編集者、投稿者、寄稿者、購読者の違い

  • 管理者 全権限。ウィジェットの編集から記事更新、ヘッダー編集まで全てできる
  • 編集者 全記事の投稿、公開、編集、削除が可能
  • 投稿者 自分の投稿のみ公開、編集、削除が可能
  • 寄稿者 投稿者との違いはメディアファイルをアップロードできないところ
  • 購読者 コメントを読んだり投稿する権限のみ。記事編集はできない。

記事編集を外注するのであれば投稿者に指定するのが一番おすすめです。

 

今回紹介した方法はトレンドサイトや総合情報サイトの更新を外注する際に非常に役にたちますので機会があったらやってみてください。

著者プロフィール

keishi
1988年生まれ/早稲田大学社会科学部卒

好き:無印良品、mac、ラッコ、シンプルで上質なモノ。

嫌い:目覚まし時計、しいたけ、体育会系ノリ。

『就職したくない。。。ってか、朝早く起きれない。』

そんな思いで、就活で挫折していた、2013年の5月(25歳のとき)に0からPC1台、ネットビジネスを始めたのがきっかけ。

現在はビジネスコミュニティの運営、Webマーケティング、アフィリエイト、コンサル、などの活動が中心。

【実績】
2013/5 :ネットビジネス開始
2014/7 :月収100万円達成(プロモーション)
2015/2 :月収200万円達成(プロモーション)
2015/9 :月収1600万円達成(プロモーション)
2016/1 :月収200万円達成(自動化)
2016/9 :月収3000万円達成(プロモーション)
2017/2 :月収400万円達成(自動化)
2017/10:月収4900万円達成(プロモーション)

“1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を通して、心地のよいくらしを創る”ことを発信しています。

1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を0から実現するための教科書&メルマガの購読者は1万人を突破。

1台のPC以外持たずに、自由に働く月収100万円プレイヤーを多数輩出している、keishiが制作した小さな起業実践のための初心者向けの教科書『Net business navigation』が期間限定で無料で全てダウンロードできます。詳しくはこちら↓

期間限定ですので、興味があればこちらから今すぐご登録頂くことをおすすめします。