ネットビジネス

噂のLINE乗っ取り詐欺にアカウントを乗っ取られた件

面倒なことって立て続けに起こりますね。さきほどおもいっきりLINEのアカウント乗っ取られてました。

LINE則りが流行っているのは聞いていましたがまぁ
パスワードしっかりしているし自分は大丈夫だろうと
思っていた矢先におもっきり乗っ取られてました。

 

幸い、顧客とコンタクトをとるときLINEは使っていなかった
ので信用失墜だけはまぬがれました。

 

友人や母親から電話がかかってきて乗っ取られている
ことに気がつきました。

 

なんでもWebmoneyを買うのを手伝ってくれと言われる
そうです。

 

以下乗っ取りと気づいた友人が犯人と面白い会話を
楽しもうとやり取りした履歴です。

犯人:何してますか?手伝ってもらってもいいですか?

友人:やあ

犯人:Webmoneyのプリペイドカード買うの手伝ってもらえますか?

友人:お前のアカウント乗っ取られてんの?笑

犯人:20000点のカードを3枚買っ

友人:買っ の続きは?

犯人:買ったあとに番号の写真を撮って送ってください。

友人:買いました

犯人:番号の写真を撮って送ってください。

友人:うそでーす♥

犯人:了解

友人:お金ないのでごめんなさい。失礼しまーす。

犯人:今お金以外何かもってますか?

友人:うーん、定期預金ならあるよ

犯人:(困った顔の絵文字)

 

お金を持ってないとわかると早々に犯人の心が折れた
ようで困った顔の絵文字が送られてきたそうです。

 

今までのLINE騒動から考えると犯人は中国人か
韓国人のようですが、そこそこ会話は成立するようですね。

 

絵文字まで送ってきやがるようなので。

 

僕の場合はプライベートの友人の連絡先しか登録されていな
かったのでおそらく僕の乗っ取られアカウントから敬語で違和感
のあるメッセがくれば偽物だと気づけるでしょう。

 

しかしネットビジネスでのクライアントとの連絡にもしもLINEを使って
いたら迷惑をかけたり信用失墜していたかもと考えるとゾッとします。

 

クライアントとの連絡は基本的に敬語なので僕の乗っ取られた
アカウントから敬語のメッセきても乗っ取りだとは気づかないかも
しれません。

 

そしてwebmoney買ってくださいなんて言ってきたら完全に何、
コイツってなります。

 

LINE乗っ取りの対策方法としてはPINの設定や電話番号登録何
が有効らしいけれど自分が乗っ取られるまでLINE乗っ取りニュース
への関心が低いからそこまで対策しないんだよね…

 

結局新しいアカウントを作り直しました。
今回は電話番号きちんと登録しておきます。

 

みなさんも、特にビジネス上の顧客とのやり取りにLINEを
使っている方は注意してください。

 

著者プロフィール

keishi
1988年生まれ/早稲田大学社会科学部卒

好き:無印良品、mac、ラッコ、シンプルで上質なモノ。

嫌い:目覚まし時計、しいたけ、体育会系ノリ。

『就職したくない。。。ってか、朝早く起きれない。』

そんな思いで、就活で挫折していた、2013年の5月(25歳のとき)に0からPC1台、ネットビジネスを始めたのがきっかけ。

現在はビジネスコミュニティの運営、Webマーケティング、アフィリエイト、コンサル、などの活動が中心。

【実績】
2013/5 :ネットビジネス開始
2014/7 :月収100万円達成(プロモーション)
2015/2 :月収200万円達成(プロモーション)
2015/9 :月収1600万円達成(プロモーション)
2016/1 :月収200万円達成(自動化)
2016/9 :月収3000万円達成(プロモーション)
2017/2 :月収400万円達成(自動化)
2017/10:月収4900万円達成(プロモーション)

“1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を通して、心地のよいくらしを創る”ことを発信しています。

1台のPC以外、持たない小さな起業という働き方を0から実現するための教科書&メルマガの購読者は1万人を突破。

1台のPC以外持たずに、自由に働く月収100万円プレイヤーを多数輩出している、keishiが制作した小さな起業実践のための初心者向けの教科書『Net business navigation』が期間限定で無料で全てダウンロードできます。詳しくはこちら↓

期間限定ですので、興味があればこちらから今すぐご登録頂くことをおすすめします。