メルマガ配信サービス・スタンドの導入と配信方法

メルマガ配信サービス・スタンドの導入と配信方法動画でお教えします。メルマガスタンドへの登録、初期設定から自分のブログへのメルマガフォームの設置方法までをレクチャーしています。

 

メルマガ配信システム・サービスの導入と配信方法の動画講義

 

動画内で紹介しているメールスタンドはこちら
エキスパートメールクラウドトップページ

 

※当サイトからエキスパートメールクラウドを申し込んでいただいた方へ

エキスパートメールクラウドを当サイト経由で登録していただいた
方には、責任をもって導入サポートさせていただきますのでサービス
申し込み後、keishi975の方に問い合わせください。

 

エキスパートメールクラウドを推奨している理由

メルマガで商品を販売・紹介して収益をあげるのであれば
とにかく相手にメールが届かないと話になりません。

 

知り合いとしかメールのやり取りをしたことがない方だと
“メールは届いて当たり前”という感覚があると思います。

 

しかし、多数の方に同一内容のメルマガを送る場合、優秀な
メルマガ配信スタンド・サービスを使わないと迷惑メールフォルダ
に振り分けられるどころか、不達といって届かない場合があります。

 

例えば安いからといって評判の良くないメルマガ配信スタンドを
使うとその配信スタンドを使って配信するメールは全て届かない
なんてことも起こります。

 

当たり前ですが、これでは商品は売れませんし苦労して執筆
したメルマガが読まれないのは本当に悔しいですよね。

 

ですから値段だけで判断するのではなく、きちんとメルマガの
到達率が優秀かどうかという基準を持って選ぶべきです。

 

そして僕自身がメルマガの到達率の高くてそれほどコストも
負担にならないメルマガ配信スタンドを調べ検証した結果、
エキスパートメールクラウドをおすすめしています。

 

もしも別のメルマガ配信スタンドを使うのであればもう一点、
自分のPCの電源を落としておいてもメルマガが使えるのか
を確かめたほうがいいです。

 

エキスパートメールクラウドはクラウド上で処理がなされるため、
PCの電源を落としておいても指定した日時にきちんとメルマガ
が配信されます。

 

エキスパートメールクラウドのNGワードフィルタについて

メルマガ配信サービスごとにNGワードフィルターというものが
設けられており、NGワードに該当する言葉はメルマガで使え
ないようになっています。

 

下ネタ、スパムと判断されるサイトのURL、暴力的な表現などが
NGワードに設定されていることが多いです。

 

というのもメルマガサービスがNGワードを設定している
のには理由があります。

 

gmailやyahooメールなどは迷惑メールかどうかを判断する
基準の一つとしてメールの文面で不適切な表現が使われていない
かどうかを見ています。
例えば下品な言葉などをメルマガ本文に書いて送信した場合、
gmailなどが、そのメールを迷惑メールと認識する可能性が高まります。

 

また、その下品な言葉などを含むメールがスパム報告された場合、
そのメルマガ配信スタンドで同じサーバーを使っている他の人のメールの
到達率も下がってしまうようです。

 

ですから、できる限りそうならないように各メルマガ配信サービスは
NGワードフィルタを設けています。

 

NGワードは迷惑メールに振り分けられずにきちんとメールボックスに
届く確率、すなわち「到達率」を上げるために設定されているのです。

 

そして今回紹介した「エキスパートメールクラウド」というメール
サービスですがNGワードフィルターが他のメルマガ配信スタンド
に比べて若干過剰です。

 

これは到達率が上がるというメリットがある反面、デメリットもあります。

 

例えばパチンコという文字をメール内で使いたい場合パ”チンコ”の
部分に反応してしまい、NGワードを含むメールとして送信できない
といったことが起きます。

 

以前にパチンコ系サイトを運営していた時にメルマガを発行していた
のですがその時に結構苦労しました。まぁその分、到達率が高いので
仕方がないことですが。

(パチ ンコと半角スペースをいれて対処していました。)

 

メルマガサービスを他社と比較して選ぶのであれば、到達率の高い
サービスにすることをオススメします。

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加