トレンドアフィリエイトでのペナルティ確認方法・原因・対処法

トレンドアフィリエイトのノウハウで運営していたブログがgoogleからペナルティを受けた場合の原因と対処法をお教えします。

トレンドサイトに限らず、ブログやサイトを使って集客している
ネットビジネス全般において一番怖いのがgoogleのペナルティ
です。

 

なぜならばブログやサイトへのアクセスというのはかなりの割合で
googleの検索エンジンを経由して集まるからです。

 

googleからペナルティを受けたサイトは検索エンジンに表示されなく
なったり、検索エンジンの順位が大幅に下がったりします。

 

事実上のサイト・ブログの死刑宣告に近いものがあります。

 

googleペナルティの種類

googleから課せられるペナルティは自動ペナルティと
手動ペナルティに分けられます。

 

自動ペナルティとは検索エンジンのアルゴリズムが
自動で課すペナルティのことです。

 

一方、手動ペナルティとはgoogleのサーチクオリティチーム、
要するに人が目視でチェックして課すペナルティのことです。

 

それぞれ確認方法やペナルティを受ける主な理由・原因が
異なりますのでまずは自分のブログがgoogleからペナルティを
受けているのか、受けているのであれば手動ペナルティなのか
自動ペナルティなのかを確認する必要があります。

 

トレンドアフィリエイトのペナルティ確認方法

自分のトレンドサイトがペナルティを受けているかどうかは
以下の方法で確認できます。

<手動ペナルティの確認方法>

googleのペナルティを受けているかどうかはウェブマスター
ツールにブログを登録しているとわかります。

 

もしもペナルティを受けた場合はウェブマスターツール上で
ペナルティを受けた旨が表示されます。

 

ペナルティを受けた場合は警告が表示されます。

手動ペナルティ

 

<自動ペナルティの確認方法>

自分のサイトが自動ペナルティを受けているかどうかは
ウェブマスターツールでは確認できません。

 

従ってセーフブラウジングという方法を使って確認します。
以下の確認したいURLと書いてあるところに自分のサイトの
URLを入れて調べてみるだけです。

 

http://www.google.com/safebrowsing/diagnostic?site=確認したいURL

 

セーフブラウジングの結果、ペナルティを受けていなければ以下のような
表記になると思います。セーフブラウジング

 

トレンドサイトペナルティの原因と対処法

<自動ペナルティの場合の原因と対処法>

自動ペナルティを受ける主な要因は過度のSEO対策や
スパム行為です。

 

具体的には以下の行為が該当します。

・被リンク獲得を目的

・有料リンクの購入

・同じ内容を何度も投稿する(コピペ)

 

他にも隠しリンク・隠しテキストといった検索エンジンやクローラーを
欺くようなテクニックを使うと検索エンジンスパムと認識される可能性
が高いです。

 

小手先のグレー・ブラックなテクニックを使ってスパムまがい
のことをしていなければよっぽどのことがない限りトレンドサイト
で自動ペナルティを受けることはないと考えて良いでしょう。

 

万が一、自動ペナルティを受けてしまったのであれば該当箇所を
訂正していきます。

 

例えば過剰な相互リンクに思い当たる節があればリンクを送って
もらっているサイト一つ一つを回って外してもらうようにお願いします。

 

運営者と連絡が取れない場合は、ウェブマスターツールを使えば
リンクを否認できます。

 

詳しくはウェブマスターツールのリンクを否認するという
項をお読みください。

 

不正な被リンクをSEO業者から購入した場合もリンクを業者に外して
もらうか、リンクの否認で不正リンクを外すことができます。

 

問題は手動ペナルティです。

 

<手動ペナルティの場合の原因と対処法>

トレンドアフィリエイトを実践していてペナルティを受ける方の
多くの方は実質のないコンテンツという理由で手動ペナルティ
を受けます。

 

 

品質のガイドラインを参考にして、価値の低いコンテンツに
該当部分があればそれを改善するべきです。

 

ただし、実質のないコンテンツという言い方はやや抽象度が
高く、実際に何がペナルティの原因となったか分からないと
言う方も多いはずです。

 

手動のペナルティを食らうと

 

・記事が読者にとって役に立たなかったのか

・記事本文の内容がgoogleの規約に違反したのか

・タグにキーワードを詰め込みすぎたのか

・著作権に抵触したのか

 

色々と考えてわけがわからなくなると思います。

 

手動ペナルティが発動して実質のないコンテンツという警告を受けた場合、
ほとんどは著作権抵触が原因だと思われます。

 

特にトレンドサイトで芸能系の記事を取り扱っていて、そこに芸能人の画像
を無許可で使用したことによって受ける可能性が高いです。

 

googleのサーチクオリティチームが目視によって芸能人の画像を
許可なく使っていそうなサイトに手動でペナルティをかけているというわけです。

 

特に画像の無断使用によってペナルティを受けているサイトの傾向を
見ると1つの記事でたまたま無断使用しているだけではなく、継続的に
いろんな記事において芸能人の画像を使っているサイトが多いです。

 

実質のないコンテンツというペナルティを受ける場合の大多数は重大な
違反を1回起こしているのではなく、軽度の違反を繰り返している場合が
多いです。

 

また許可なく無断で写真を使って”いそう”なサイトにペナルティをかけて
いるわけですから実際には許可を得て画像を使っていたサイトや記事も
誤ってペナルティを受けることが考えられます。

 

誤ってペナルティを受けたサイトや記事に関してはウェブマスターツール
の再審査リクエストから復活することができます。

 

しかし、芸能人の画像を無断使用したなどの軽度な違反を繰り返して
手動ペナルティを受けた場合、改善して再審査リクエストを出しても
検索順位が元に戻らないことが多いようです。

 

簡単に言えば再審査リクエストは本来健全に運営されれきたサイトが
なんらかの手違いで手動ペナルティを受けた場合に異議を唱えて、
正当な評価を下してもらうための制度だと考えれば良いでしょう。

 

Googleのガイドラインに違反してきた場合、それらの部分を改善して
再審査リクエストをしたら検索順位が絶対戻ると思わない方がいいです。

 

つまり芸能人の画像を今まで無断で使ってしまっていて、トレンドサイトが
手動ペナルティを受けた場合は諦めて、新しいサイトを立ち上げるのが一番
の対処法です。

 

もちろん努力して何百記事も入れてきたサイトならば改善してダメもとで
再審査リクエストを出してできることはやったほうがいいです。

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加