ネットビジネスにおける参入市場の選定方法

今回はあなたがネットビジネス・アフィリエイトを始める際にどんなジャンルでやっていくかの効率的な決め方をお教えします。

 

check-in

 

ネットビジネスにおける参入市場選定方法の動画講義

 

どんなビジネスを始める際もやりたいテーマかつ
利益が出るテーマと利益が最大化するテーマの3つを
満たしているテーマをやるといいです。

 

ネットビジネス

 

図で表すと赤と青と黄色の3色が重なっている
部分に参入するといいということです。

 

 

やりたいテーマ

あなた自身がやりたいと思えるテーマです。
得意であったり、好きであったり、興味があったり。

 

そういう要素がないと普通の人はビジネスは
長く続きません。

 

逆に言えばあなたが聖人君主のようなマインドを持っていて
興味がないことでも毎日続けられるなら必ずしもやりたいテーマで
なくても利益が出る、利益が最大化するという条件だけ満たして
いればいいです。

 

やりたいテーマを細かく分けると以下2つの
どれかです。

 

・得意、強みがあるor興味がある

・強い信念がある

 

 

例えば以前、太っていてダイエットの方法を頑張って勉強して
その知識を持っている、というのは得意・強みです。

 

また、現在太っていてダイエットの方法に興味があり
勉強しながらその方法をブログやメルマガの記事にしていくのが
苦ではなさそうというのであればそれでもいいです。

 

なぜ強みや興味が必要なのかといえばモチベーションを
継続させるためです。

 

あとはダイエットに関して強みも興味もないけれど「太っている
人を助けたい」という強烈にモチベを掻き立てるような強い信念
がある場合でも良いです。

 

僕であれば以前ゲームブログを運営していましたが、それは
ゲームが好きで記事を書くモチベが保てるという側面があったから
ゲームというテーマを選びました。

 

利益が出るテーマ

要するに商品を売っていけるとか需要があるといった
テーマのことです。

 

やる気があって長く続けられてももあなたの発信する情報や
商品に需要がなければ稼ぐことはできません。

 

以下の要素を満たしているテーマは利益が出るテーマで
ある可能性が高いです。

 

・悩んでいる人が多い(検索エンジンで検索されている)

・悩みが深い

・ターゲットがお金を持っている・使っている

・コレクターマニアがいる

・情報を探している

・雑誌が3つ以上出ている

・人に知られたくない

・ネット上に人が集まっている場所がある
(メルマガやコミュニティがネット上に多数存在する)

・ネット上の そのテーマのライバルが儲かっている

 

最後3つはネットビジネス限定の要素ですが、それ以外は
リアルビジネスに参入する際の基準にも使えます。

 

一つ一つの詳しい説明は動画内で行っています
ので割愛します。

 

利益が最大化するテーマ

利益がでるテーマの中でも、利益が最大化する
テーマがより良いです。

 

・バックエンド商品が作りやすい
(たくさん商品を売っていける)

・ライバルが多い

 

上記二つのうちどちらかを満たしているといいですね。
両方満たしていればなお良いですですが。

 

ひとつ商品を売って終わり、という分野で爆発的な稼ぎ
を出すのは難しいです。

 

ですからバックエンド商品を売っていける分野であったり、
あるいは色々な切り口で商品やブログをいくつも作れる
分野が良いです。

フロントエンドバックエンドマーケティングについて

 

 

 

ライバルが多い分野は一見、参入しないほうがいいと思う人が
いるんですが自分の商品をアフィリエイト(紹介)してもらえるし、
ライバルの商品もアフィリエイト出来るので実はきちんとwebマー
ケティングを知っていれば利益がより大きくなります。

 

また新規顧客を開拓しなくてもターゲット層をライバルの
顧客からシェアを奪えるというメリットがあります。

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加