googleへのインデックスが遅い?コレで即解決!

今回はインデックスの遅いページを一瞬でインデックスさせる方法を紹介します。

名称未設定-3

 

今までの経験上、記事の更新頻度を高めて継続的
に1ヶ月以上更新していればクローラーの巡回頻度が
上がってインデックスが早くなっていきます。

 

しかし新規で立ち上げたばかりのサイトのページ
だと最初なかなかSEOに反映されないですよね。

 

僕も今新しく育てているサイトの一つが対策
しないと記事を書いても2~3日はgoogleへの
インデックスが行われない状態です。

 

これはgoogleの検索エンジンの仕組上、どうしても
仕方がない部分があります。

 

が、このような状態だとトレンド性の高い記事を
書いた場合にインデックスされる前に旬が過ぎ
てしまいアクセスが集まらない…といったこと
が平気で起こってきます。

 

しかし実は、立ち上げたばかりのサイトでも
googleに即インデックスをリクエストして反映
させる方法があります。

 

それが今回紹介するgoogleウェブマスターツール
の機能の一つである「Fetch as Google」を使うと
いう方法です。

 

Fetch as Googleを使うと、検索エンジンにページを
インデックスさせるために巡回しているロボットを
強制的に自分のページに呼び寄せることができます。

 

この方法を使うことで、何も対策しないと平気で
1~2日はインデックスされない僕の今育てている
新規サイトでも5分弱あれば普通にインデックス
されます。

 

それでは、手順に関して解説していきます。

Fetch as Googleを使ってインデックスを早める方法

Fetch as Googleを使うにはgoogleのウェブマスター
ツールに登録している必要がありますので、あらか
じめ登録しておいてください。

 

1.ウェブマスターツールの左サイドバーからクロールを選択

1

 

2.Fetch as Googleを選択

1

 

 3.緑枠内にインデックスを促進したいページのURLを入力した後、取得を選択

1

 

※ちなみにサイトがまだ検索エンジンに反映されていない
場合はトップページのインデックスを促進すると良いです。

この場合、緑枠内は空白でOK

 

4.パスの部分に反映されていることを確認します。

1

手順の3でトップページのURLを取得した場合、
「/」と表示されますし、個別の記事ならば/以下が
表示されます。

 

5.インデックスに送信を選択

1

 

 

6.送信方法にチェックを入れ、送信をクリック

1

単体のページのインデックス促進をしたい場合は、
このURLのみをクロールするにチェックを入れればOKです。

 

以上の手順で2015年1月現在、5分もすれば速やかに
検索エンジンにインデックスされます。

 

googleへのインデックス速度が遅いまま改善されない?

定期的に記事は更新されているでしょうか?

 

気が向いたときに1~2週間に1回記事を書く、
程度の更新頻度だとインデックス速度は遅い
まま一向に改善されない可能性があります。

 

googleの理念は質の高いサイト、読者に役に立つ
サイトを検索エンジンに反映することです。

 

気が向いたときに適当に更新するような更新
頻度の低いサイトは読者のためになるサイトとは
言い難いですよね。

 

検索エンジンで上位を狙いたい、検索エンジンに早く
インデックスされるようになりたいのであれば
モチベを保ってきちんと読者に価値のある記事を
定期的に提供し続けましょう。

 

 

当ブログからの無料プレゼントはこちら
バナー

いかがだったでしょうか?参考になれば幸いです

当記事を気に入って頂けましたら、ソーシャルメディアボタンを押して共有して頂けると嬉しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加